2018年10月01日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

福知山成美vs京都すばる

2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

福知山成美の小橋が完封勝利



完封勝利を挙げた小橋翔大(福知山成美)

 夏の京都大会3回戦と同じ組み合わせとなったこのカード。夏は福知山成美が10対3で勝利していたが、またしても福知山成美の勝利に終わった。

 前半は投手戦となる。福知山成美小橋 翔大(2年)、京都すばる藤川 紘斗(2年)の両エースが走者を出しながらも序盤を無失点で凌ぐと、二人とも尻上がりに調子を上げ、6回までお互いのスコアボードに0が並んでいく。

 試合が動いたのは7回表だった。福知山成美は先頭の6番・岡田健吾(2年)が中前安打で出塁すると、ボークで二塁に進塁。続く7番・小橋も右前安打で続くと、無死一、三塁となり、8番・坂優斗(2年)が右前適時打を放ち、ようやく先制点を挙げる。さらに一死一、二塁から1番・佐藤翔平(2年)の中前適時打で1点を追加。なおも一、二塁のチャンスから藤川の暴投の間に二塁走者の神内秦(2年)が一気に本塁を陥れ、貴重な3点目を奪う。さらにその後、二死一、三塁から4番・原 陽太(2年)の左線2点適時二塁打で追加点を挙げ、この回で一気に5点のリードを奪った。

 援護を貰った小橋はその後も安定した投球を見せ、京都すばるに三塁すら踏ませない。ストレートとスライダーに加えてこの秋から使用し始めたというフォークも有効に使い、最後まで京都すばるに付け入る隙を与えなかった。福知山成美が5対0で勝利し、準決勝進出。近畿大会出場まであと1勝と迫った。

 緊迫した投手戦が続いていたが、小橋が常に冷静な投球を続けて京都すばる打線を封じ込めた。小橋はこれで2次戦に入って2試合連続完封と勢いに乗っている。打線も6回まではあと一本が出ない状況が続いていたが、7回に1点が入ると、そのまま勢いに乗ってビッグイニングを作ることに成功した。ここ2戦は勝負強さを見せながらも打線が援護できてない部分も否めない。次戦は早めに援護して小橋に楽をさせてあげたいところだ。

 京都すばるは藤川が好投を続けていたが、7回は福知山成美の勢いを止めることができなかった。夏に向けてはスタミナを強化していきたいところだ。打線も5安打で長打が二塁打一本のみとここから上を狙うにはやや迫力不足だったか。この冬で打線を強化して力強いチームを作ることができれば、今回以上の結果を残すことも決して不可能ではないはずだ。春に強くなった姿を見せてほしい。

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
京都のベスト16が確定!龍谷大平安や立命館宇治など実力校多数 【ニュース - 高校野球関連】
秋季京都大会一次戦が終了!二次戦に進んだチームは? 【ニュース - 高校野球関連】
第644回 選抜大会後もなお続ける成長 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)はこの夏、新たな歴史を刻む【後編】【野球部訪問】
第629回 経験不足を乗り越えて飛躍の春に 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)の歩み【前編】【野球部訪問】
立命館宇治vs福知山成美【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs乙訓【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs京都翔英【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第623回 強豪との対戦で深めた自信、名門復活を懸けて京都外大西(京都)は夏に向かう【前編】【野球部訪問】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
京都すばる 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
平成30年度 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る