2018年07月16日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

東山vs西京

2018年夏の大会 第100回選手権京都大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

投手陣の活躍で東山が4回戦進出

   

 16年ぶりの甲子園出場を目指す東山が2投手の継投で第1回大会から皆勤出場を続けている伝統校の西京を下した。

 

 東山の先発は背番号11の日柴喜風人(3年)。日柴喜はキレのあるスライダーを武器に先頭から四者連続三振を奪う、抜群の立ち上がりを見せる。

 

 援護したい打線は2回裏、先頭の4番・大杉 渉太(3年)が四球で出塁すると、ボークで二塁に進む。ここで5番の竹内佑太郎(3年)が外角の球を上手く合わせ、右翼線への適時二塁打で1点を先制。さらに続く井上敦貴(2年)が犠打を決めて一死三塁とすると、7番の出竿康太(3年)がこちらも見事な右打ちを見せて適時打で追加点を挙げる。

 

 さらに東山は5回裏、二死から3番の荻原雅晴(3年)が二塁打で出塁すると、続く大杉が四球を選び、一、二塁のチャンスを作る。この場面で竹内が今度は左中間に適時二塁打を放ち、リードを3点に広げた。

 

 緩急を上手く使い分ける日柴喜の前に5回まで2安打に抑えられていた西京打線は6回に反撃を見せる。先頭の9番・渡辺歩紀(2年)が失策で出塁すると、続く1番の中路航(2年)が中越え適時二塁打を放ち、渡辺が生還。ようやく1点を返す。このまま流れに乗りたい西京だったが、後続が続かず1点止まり。東山も簡単には流れを渡さない。

 

 東山は7回からエースナンバーの高橋健太郎を投入。この日の高橋は自慢の速球が走っており、西京に付け入る隙を与えない。

 

 丁寧な投球で東山打線を7回まで3点に抑えていた岩田将典(3年)だが、8回裏に疲れが見えたのか2四球を許し、二死満塁のピンチを背負う。ここで9番・高橋の打球は一塁手への緩いゴロとなったが、岩田のベースカバーよりも高橋の足がわずかに早く一塁ベースに到達。適時内野安打となり、東山が貴重な追加点を奪った。

 

 高橋は最終回も三者凡退に打ち取り、3回をパーフェクトに抑える好リリーフを見せた。継投で西京を3安打1得点に抑えた東山が16強進出。西京は岩田を中心に粘り強く戦ったが、東山投手陣を打つ崩すことができなかった。

 

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明石商、奈良大附が初戦を突破!2試合を徹底レポート【近畿大会・21日 】 【ニュース - 高校野球関連】
奈良大附が近江下す!明石商も勝利しベスト8進出!【秋季近畿大会 21日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
立命館宇治vs東山【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第42回 西京(京都)創立130周年!誰にも負けない伝統校の意地【冬が僕らを強くする2019】
東山vs菟道【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
第712回 乙訓や龍谷大平安など注目校が目白押し!京都大会を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第706回 龍谷大平安を破る原動力となった大杉渉太(東山)成長を生んだ苦悩の日々 【2018年インタビュー】
京都翔英vs東山【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
西京 【高校別データ】
東山 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る