2018年05月20日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都翔英vs東山

2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 三位決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

今井の完封で京都翔英が3位



9回に本塁へ生還した梧桐大真
  

 京都翔英東山による3位決定戦は京都翔英のエースナンバーを背負う今井 大志(2年)が被安打4無失点の好投。完封勝利で春季大会を締めくくった。

  

 前日の準決勝(立命館宇治戦)では5回5失点と不本意な投球だった今井だが、この日は違った。生命線のツーシームを中心にストレートとスライダーを上手く織り交ぜ、東山打線に的を絞らせない。一方の東山先発の小山湧平(3年)もキレのあるストレートを武器に5回まで被安打2の好投。互いに得点が入らないまま5回を終える。

  

 試合が動いたのは6回表だった。二死から2番の新田広晴(3年)、3番・山本 仁(2年)の連打で一、三塁のチャンスを作る。山本 仁の盗塁で二、三塁となった後に4番・田中優吉(3年)の一塁手のグラブをはじく強烈な当たりで内野安打となり、二者が生還。ようやく欲しかった先制点を取ることができた。

  

 先取点を貰った後も今井は「バックが声をかけて下さるので集中できた」と走者を出すことはあっても要所で三振を奪い、東山に反撃のきっかけを与えない。

  

 追加点が欲しい京都翔英は9回表に先頭の7番・梧桐大真(2年)の二塁打から一死三塁のチャンスを作ると、9番・今井の遊撃ゴロで梧桐が好スタートで生還。投手戦の中で貴重な1点を挙げた。

  

 今井は最後まで球威は衰えず、公式戦初完封。京都翔英はエースの好投で春季大会を終えた。

  

 京都翔英の伊地知正喜監督は「今井はインコースを攻めて散らすことがキッチリできていました。この春は今井の成長が大きいです」とエースの好投を評価した。秋にエースナンバーを背負った遠藤 慎也(2年)は足の故障で今大会はメンバーから外れたが、現時点で練習には復帰しており、夏には問題なく間に合う見込みだという。盤石の布陣で戦う夏は2年ぶりの頂点を目指す。

 

(文・写真=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春の京都を制するのは一体どのチームなのか?【春季京都府高等学校野球大会 1次戦 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
近畿地区で唸りをあげる速球派投手3名を紹介!!【今日のコム注】 【ニュース - 高校野球関連】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
第524回 恩師にウイニングボールを捧げる!京都翔英が目指す聖地での初勝利!【後編】【野球部訪問】
第522回 打力に優れたチームで3度目の全国への切符を掴む!京都翔英(京都)【前編】【野球部訪問】
第815回 史上3校目の選抜連覇を達成!大阪桐蔭の1年間の軌跡「手探りの秋、逞しさが出た選抜」【前編】【大会展望・総括コラム】
第803回 今年の京都は混戦模様!今後伸びるのはどのチーム? 2018年秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
京都外大西vs京都翔英【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
東山vs菟道【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
東山vs西京【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
第706回 龍谷大平安を破る原動力となった大杉渉太(東山)成長を生んだ苦悩の日々 【2018年インタビュー】
立命館宇治vs京都翔英【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs東山【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
京都翔英 【高校別データ】
東山 【高校別データ】
平成30年度 春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る