2018年05月04日 京都府立山城総合運動公園野球場(太陽が丘球場)

龍谷大平安vs南陽

2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

松田の一発などで龍谷大平安がコールド勝ち



先制本塁打を放つ松田憲之朗(龍谷大平安)
 

 龍谷大平安南陽を投打で圧倒。8回コールドで8強進出を決め、夏のシード権を獲得した。

 

 先にチャンスを作ったのは南陽龍谷大平安先発の小寺 智也(3年)から1回表に1番の辻 渉吾(3年)が初球をセンター前に弾き返して出塁すると、続く伊藤 浩平(3年)がきっちりと犠打を決め、一死二塁と得点圏に走者を進める。しかし、小寺はこのピンチを一塁ゴロと空振で乗り切り、南陽に先制点を与えない。

 

 先制したのは龍谷大平安だった。2回裏に主将で4番の松田 憲之朗(3年)が初球のカーブを叩き、レフトスタンドへと突き刺さる高校通算50本目の本塁打で1点を先制。「上がり方がよかった」と本人も満足の打撃だった。

 

 3回にも2死から松田が三塁線を破る二塁打で出塁すると、続く5番の田島 光祐(3年)が右翼前適時打を放ち、追加点を挙げる。3回までに2点を失った南陽先発の寺田 宗立(2年)だが、打たせて取る投球で4回、5回を無失点に抑えて味方の反撃を待つ。

 

 追加点が欲しい龍谷大平安は6回に一死三塁から7番・馬場 友翔(3年)が中前適時打を放ち、1点を追加。7回にも無死三塁から2番・森川太賀(3年)の中前適時打で1点を加え、着々とリードを広げていく。

 

 初回のピンチを凌いだ小寺は2回以降に本来の投球を見せる。力のある直球とキレのあるスライダーを織り交ぜて、2回以降は南陽に出塁すら許さない。

 

 一気に試合を決めた龍谷大平安は一死二塁から途中出場の南 利玖(3年)が左中間に適時二塁打を放ち1点を追加。その後もこの回から登板した小西 大貴(2年)を攻め、一死満塁で松田を打席に迎える。ここで松田はきっちりとレフト前に運び、二者が生還。7点差となり、コールドゲームで試合終了。龍谷大平安が8強進出を決めた。

 

 夏のシード権を獲得した龍谷大平安。甲子園通算100勝がかかっている夏の第100回大会について原田英彦監督は「命を懸けるくらいの気持ちでやっている」と並々ならぬ闘志を燃やしている。1安打完封に抑えた小寺も「甲子園100勝はしたいというよりもします。夏は甲子園に必ず行かないといけない」と決意の言葉を口にした。

 

 これまでに幾多の栄光を甲子園に刻んできた龍谷大平安。夏の甲子園でその姿を見ることができるだろうか。

 

(文・写真=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ちょうど1年前の3月25日の選抜甲子園 津田学園・前佑囲斗の熱投や山梨学院の24得点 【ニュース - 高校野球関連】
広島・高橋大樹(龍谷大平安出身)がオープン戦で二打席連続弾 雌伏の時を経て、8年目の大ブレイクとなるか 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs日星【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs花園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
明豊vs龍谷大平安【第91回選抜高等学校野球大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
南陽 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
平成30年度 春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る