2017年10月08日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都翔英vs西城陽

2017年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

強打の京都翔英、コールドで西城陽を下す



山本秀(京都翔英)

 3回に刻んだ5という数字。この回の攻撃で去年の夏を思い出した人は少なくないはずだ。

 2回に岡本のスクイズで1点を先制した京都翔英は3回、1番から始まった好打順の攻撃で一死二、三塁のチャンスを作ると4番・田中が三遊間破る鋭い当たりを放ち1点を追加。逆方向への鋭い当たりでリードを広げると、続く右打ちの鈴木はライト前に適時打。この後さらに梧桐、今井も右方向への適時打で西城陽を突き放す。1番・山本秀の内野安打から始まったこの回、7本放った安打の内、外野まで飛んだ打球は全てセンターから逆方向。打者一巡の攻撃で5点を挙げた。序盤にビッグイニングを作る攻撃は初めて夏の甲子園に出場した2016年のチームが得意としていた必勝パターン。一気に試合の流れを引き寄せた。

 守る西城陽は二死一、二塁からセンター前に安打を浴びるが、山田祐の好返球で7点目を阻止。守備の好プレーを攻撃につなげたいところだったが、6回まで散発2安打と京都翔英の先発・今井を攻略出来ず。7回に制球に苦しむ遠藤から中村の適時打で1点を返すが反撃もここまで。最後は京都翔英の背番号1・遠藤が連続三振で締めくくり逃げ切った。

 去年の夏、京都翔英は石原彪(現楽天)を中心とした強力打線で他校を圧倒した。現チームはまだ破壊力では及ばないものの、打順に関係なく鋭いライナーを打ち返すつながりという点では重なる雰囲気がある。準決勝をコールドで突破し、これで決勝進出と共に近畿大会出場も決めた。打線の力で2度目の選抜切符を掴みとりたい。

(文・写真=小中 翔太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
京都翔英vs京都学園【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
オープン戦好調だった大卒ルーキーは?森下、郡司、宇草らの東京六大学、大学日本代表勢が一歩リード 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都翔英vs和歌山南陵【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
西城陽vs乙訓【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
京都翔英 【高校別データ】
西城陽 【高校別データ】
秋季京都府高等学校野球大会2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る