2017年05月20日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

龍谷大平安vs立命館

2017年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビッグイニングで龍谷大平安が決勝進出



木村(龍谷大平安)

 全く龍谷大平安らしくない初回の守りだった。

 先発左腕・高井が立命館の1番・高山を四球で歩かせると、2番・義村の放ったゴロをショート・大本がエラー。走者をためると、3番・平戸の打球はファーストの横を抜ける適時打となり立命館が先制に成功。この時、二塁を狙った平戸を刺そうと思えば悠々刺せたタイミングだったが龍谷大平安の中継は三塁に向かっており、オールセーフ。一塁線を破る当たりで三塁進塁を阻止しようとし、結果的に傷口を広げてしまった。

 要注意打者の4番・三浦は浅いレフトフライで一死。5番・藤野はセカンドゴロの本塁タッチアウトで二死まではこぎつけるが、6番・広田の打席で牽制に引っかかり塁を飛び出した一走・藤野挟まれる形となり、二塁に送球する間に三走・平戸が判断良くスタートし、生還を果たす。被安打1で2失点。立命館宇治戦で5失策と乱れた守備がこの日もらしさを失い、追いかける展開となってしまった。

 それでも打線は3回、立命館の先発・森山から1番・石原の適時打で1点を返すと、4回には松田、岡田、田島の3連打で2点を奪い逆転に成功した。

 立命館は打力が武器のチームで、無死一塁でも簡単にバントをしない。4回の守備では、2点を失って逆転を許し、さらに満塁のピンチが続いても内野陣は深く守っていた。前進守備を敷いたのは、一死満塁から石原に適時打を浴び、続く木村への初球がワイルドピッチとなり5点目を失った時。ベンチには3点までなら取り返せるが、4点差以上開くと苦しいとの考えがあったのかもしれない。

 しかし、一死二、三塁から木村の打球は前進守備の三遊間を抜ける2点適時打。二塁走者が大きくリードを取れていたため2人が還り、続く中野が右中間へ適時三塁打を放ち、ビッグイニングが完成した。

 大量援護をもらった高井はその裏、先頭の三浦に安打を許すが、一死後に広田を併殺打に打ち取り無失点。1番からの好打順となった6回にも先頭の高山を歩かせるが二遊間が併殺を奪って3人で攻撃終了。7回には三盗を決めたスラッガー・岡田が7番・森川の適時打で9点目のホームを踏み、これで点差は7点に。

 初回に先制を許して以降は、順調にアウトを重ねていた高井が7回も立命館打線を寄せ付けずコールド勝利。龍谷大平安が決勝進出を決めた。

(取材・写真=小中 翔太

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ちょうど1年前の3月25日の選抜甲子園 津田学園・前佑囲斗の熱投や山梨学院の24得点 【ニュース - 高校野球関連】
広島・高橋大樹(龍谷大平安出身)がオープン戦で二打席連続弾 雌伏の時を経て、8年目の大ブレイクとなるか 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
立命館 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る