2017年05月04日 京都府立山城総合運動公園野球場(太陽が丘球場)

京都成章vs京都翔英

2017年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

強打vs好投手の注目の一戦はサヨナラ暴投で決着



北山(京都成章)

 京都翔英打線vs京都成章のエース・北山。
この試合だけでなく、夏を見据えても大きな意味を持つこのマッチアップは初回から動いた。

 京都翔英は一死から四球で出塁した山本を一塁に置いて阿部がライト前に安打を放つと、京都成章の守備がもたつく間に、その一瞬のスキを逃さず山本は一塁から一気に生還。昨夏、圧倒的な打撃力で甲子園出場を果たした京都翔英が、この日も先攻で先制に成功した。

 京都成章は1点を追う2回、無死二塁から5番・井上がレフトの頭上を越える適時二塁打を放ち同点とする。序盤から互いに点を取り合ったが、その後は両先発と守備陣が踏ん張った。

 同点に追いついた京都成章はその後、二死満塁としたが京都翔英の先発・内橋が踏ん張り、4回に一死一塁から京都翔英の7番・岡田がセンターオーバーの打球を放つが、京都成章の見事な中継プレーが光り、ホームタッチアウト。上体の力の強さを感じさせる素早い動きから鋭い牽制球を投げ込む京都成章の北山は前半だけで2つの牽制死を奪い、序盤はボールのハッキリしていた京都翔英の内橋も追い込んでから低めのチェンジアップが決まり始め、5回は3奪三振。共に2点目が中々奪えなかった。

 1対1のまま迎えた6回、京都翔英はこの回先頭の川本がライトへ勝ち越し本塁打を放つ。見逃せばボールかもしれない高めのストレートを叩き、旧チームでも主軸を担った強打者がスタンドまで運んだ。

 再びリードを許した京都成章は6番・北田が好判断を見せる。一死から放ったゴロの処理が悪送球となる間に、悠々二塁へ、さらに京都翔英守備陣のスキを突き三塁に到達する。一死三塁から7番・江藤は追い込まれてからの変化球をファールで逃げ、5球目のストレートをセンター返し。すぐさま試合を振り出しに戻した。

【次のページ】 京都成章vs京都翔英(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
京都翔英vs京都学園【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
京都成章vs京都両洋【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
松坂大輔、涌井秀章、藤平尚真など横浜高からプロ入りした豪腕たちを振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都翔英vs和歌山南陵【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
京都翔英 【高校別データ】
京都成章 【高校別データ】
春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る