2016年05月07日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都国際vs日星

2016年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 4打数4安打2本塁打8打点!京都国際の清水が爆発

3番・清水陸哉(京都国際)

 序盤に背負った4点のビハインドはあっという間に吹き飛んだ。

 京都国際は初回に先発・柳田 太成(3年)が連続適時打を浴び2点の先制を許す。3回には守備の乱れからピンチを招きさらに2点を失う。

 しかしその裏、1番・野崎 幸希(3年)と2番・西川 秋斗(3年)が無死二、三塁のチャンスを作ると3番・清水 陸哉(3年)が2打席連続となる二塁打を放ち二者が生還。この後、4番・土居 奎太朗(3年)の内野ゴロが相手の失策を誘って1点差に迫り、無死三塁から5番・中西 康介(2年)の打球は前進守備のショートの横を抜ける。1イニングで同点に追いつくと続く4回には清水が二死一、二塁からセンターへ3点本塁打を放ちリードを奪う。
3打数3安打と当たっていた清水は無死一、二塁で迎えた6回の第4打席でも打った瞬間にそれとわかる一撃を今度は左中間に叩き込む。1本目は日星の先発左腕・波多野 俊樹(3年)のスライダーを捉えたもの。バッテリーに警戒されている中でも2本目も「まっすぐ待ってたんですけど、変化球が高めに浮いてきたんで」と5回途中からマウンドに上がった右腕・小川 裕汰(3年)の失投を逃さず完璧に捉えた。2打席連続の一発で高校通算本塁打は28に伸びた。
清水の活躍で6点のリードを奪うと、7回には先頭の安藤 輝海(2年)が三塁打で出塁し、打順がトップに返ると野崎が初球を綺麗にセンター前に弾き返しあっさりコールド勝ち。序盤の劣勢が嘘のようにワンサイドゲームの雰囲気さえあった。

 4打数4安打2本塁打8打点と打棒が爆発した清水は俊足強肩の持ち主で身体能力抜群。投げても最速143km/hのストレートに加えてスライダー、フォーク、カーブを操る右の本格派だ。4月の練習試合で帰塁した際に突き指をしてしまいこの日マウンドに上がる機会は無かったが、バッティングよりもピッチングの方が好きだという。

 そして、清水がまだ余力を残していたのと同様、チームもまだ100%の力を見せていない。右サイドから130km/h台後半の球を投げ込む安定感のあるエース・中川 英和(2年)は肘を痛めた関係で大事を取って登板せず、秋に4番を打ち通算本塁打数では清水を上回る木村 拓真(3年)はベンチ外。「主力を外してどこまでやるか」小牧 憲継監督の期待に応え、京都国際ナインは飛車角落ちでベスト4に進出した。

「つかみどころが無い」小牧監督は今年のチームをそう表現した。序盤、ミスから失点したようにまだ粗さも残るが、ツボにハマった時の破壊力は恐ろしい。今夏、京都国際が選抜ベスト4の龍谷大平安のライバルとなりそうだ。

(取材・写真=小中 翔太

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
さらなる投手王国間違いなし!日体大にドラフト候補右腕、実戦派左腕など11名の投手の凄さを解説 【ニュース - 高校野球関連】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第155回 履正社を破った山田や近畿4強・京都国際など近畿の3大ニュースを発表!【高校野球コラム】
第1023回 甲子園がなくてもハイレベルで激戦だった2020年の近畿地区【近畿・総括】【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs神戸国際大附【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs和歌山東【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs東山【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都国際vs京都外大西【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
第1174回 高校通算25本塁打の強肩強打の捕手・釣寿生(京都国際)。キャッチャーとして大成するヒントになったステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 完成系は稲葉篤紀か?高校通算27本塁打・早真之介が見据える、ラストサマーへの想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1186回 140キロの剛腕左腕だった早真之介が高校通算27本塁打を誇る京都屈指のスラッガーになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 早、釣のドラフト候補だけではなく、全学年に逸材が揃う京都国際。そして選手の個性を引き出すスタッフ陣にも注目!【後編】【野球部訪問】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
京都国際 【高校別データ】
日星 【高校別データ】
春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る