2015年05月17日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

龍谷大平安vs立命館

2015年春の大会 平成27年度春季京都府高等学校野球大会 二次戦 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

負けずに夏へ!

3安打3打点の4番・西川寛崇
(龍谷大平安)

 「前のチームから続けてきていたので、何とか伸ばしてやりたかった。それがこの大会の第一目標でした」。
 春季大会連覇を果たし、一昨年秋からの京都大会5季連続優勝、府内公式戦26連勝にまで伸ばした龍谷大平安。原田英彦監督は京都で負けずに夏へ挑む権利を手にした選手の頑張りを褒める所から話し出した。

 指揮官が次にポイントに挙げたのが二番手・大野 将輝(2年)の好投だ。マウンドに上がったのは3点差を追いつかれ、なお二死二塁と一打勝ち越しを許しかねない場面。「パッと流れを切ってくれた」と原田監督が話したように、大野はわずか1球で立命館の8番・西山太規(3年)をセンターフライに打ち取ってピンチを凌いだ。

 その裏に相手のフィルダースチョイスで勝ち越した龍谷大平安は、6回の攻撃で3点を追加してマウンドの大野を楽にした。指揮官はこの3点についても、「大野がピンチを凌いだ所から繋がっている」と2年生右腕を褒めた。

 そしてもう一人、「やっと4番らしくなってきた」と褒められたのが西川 寛崇(3年)。準決勝(福知山成美戦)で本塁打を放った4番は、決勝でも1回に先制打を放つなど3安打3打点の活躍。中でも「前の打席で打てなかったのを、次の打席で返せた」と指揮官が挙げたポイントが6回のタイムリー。西川は「僕の悪い癖であるバットが遠回りになっている所を修正できた」と分析し、指揮官から褒められていたことを聞くと笑顔を見せた。

 春の選抜大会のベンチ入り選手六人が外れ、九人が公式戦で初めてベンチに入った今大会。大きく入れ替わる中で、不動だったのが4番・西川。新たに抜擢された1番・小川 晃太朗(2年)と2番・久保田 悠(2年)が徐々に疲れてきていると原田監督は感じていただけに、こういう時に柱となった西川の活躍は大きかったと言えるだろう。

 「初めてベンチに入り、経験がない選手が多い。自分は去年のチームからベンチに入れさせていただいだり、4番を打たせていただいている。引っ張らないといけないという意識は強いです」と西川は現状で自分に課せられている役割がいかに大きいかを話した。

 褒めるコメントが多かった原田監督だが、試合中には主将の吉村 颯(3年)を中心に何度か厳しく叱責する姿も見られた。間髪入れずに次週からは近畿大会が始まる。「甲子園常連校も多く出てくる。その中でどういう気持ちを持って戦えるか」とさらに夏へ向けて発奮してほしいとの思いも感じられる。近畿大会でどれだけ怒られ、そして褒められるだろうか。

 一方敗れた立命館だが、4回に3点差を追いついた攻撃はどちらがリードしているかわからないほどの勢いがあった。特に死球と内野安打で無死一、二塁として龍谷大平安の内野陣がマウンドに集まった時には、「王者が先にタイムを取ってくれたぞ」との大きな声がベンチから上がった。ここから6番・森本佳太郎(3年)と7番・山本 翔也(3年)が連続タイムリーを放ち同点に追いついた。その後は龍谷大平安のリリーフ・大野に流れを断ち切られたが、夏へ向けてもの凄く大きな意味を持つイニングになるかもしれない。

 シード順位が2位となった立命館。もう一度夏に対戦するとすれば春と同じ決勝になる。王者への再戦を目指して、残り2カ月をきった夏までの期間の練習に取り組む。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ヤクルト高橋奎二がトップランナーに近づく。2015年ドラフト入団の高卒組 【ニュース - 高校野球関連】
北嵯峨vs立命館【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
久御山vs立命館宇治【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第38回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
立命館 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
平成27年度 春季京都府高等学校野球大会2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る