2014年09月28日 あやべ球場

龍谷大平安vs京都翔英

2014年秋の大会 平成26年度秋季京都府高等学校野球大会 二次戦 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

京都翔英、2年連続龍谷大平安の厚い壁。リベンジならず

ライアン投法の龍谷大平安・高橋投手

 京都翔英の近畿地区大会出場・来年のセンバツ出場への道の途中に、また今年も龍谷大平安が立ちはだかった。

 雲ひとつ無い空が広がり山々に囲まれた静かなあやべ球場で、この日京都大会準々決勝が2試合行われた。その第1試合は、昨年の秋季近畿地区高校野球京都大会の準々決勝(試合レポート)でも見た顔合わせになった。

 昨年同大会で京都翔英を破って、頂点まで駆け上がり、今年の全国高校野球選抜大会で初優勝した(試合レポート龍谷大平安とまたしても準々決勝で戦うことになった京都翔英。昨年のリベンジマッチとなった。

 その京都翔英は、先発玉田 琢磨投手(2年)が安打で出塁を許しながらも3回までを無失点に抑える好投。また攻撃陣は、まるで東京ヤクルトスワローズ・小川 泰弘投手を見ているかのような「ライアン投法」左腕の龍谷大平安・先発高橋 奎二投手(2年)を前になかなか得点に結びつかない。

 両校の均衡が破れたのは4回表、龍谷大平安の攻撃。

 8番高橋投手が右前打で出塁、1番大北 雄也左翼手(2年)の左前二塁打で一気にホームへ生還し1点を先取。5回表にも先頭打者3番堀北 彰人三塁手(2年)に安打、4番西川 寛祟一塁手(2年)の犠打で二塁への進塁を許すと、後続も次々に安打で出塁。9番城島 大輝中堅手(2年)の三塁打など、この回計6安打で一気に5点を失う。

このページのトップへ

【次のページ】 龍谷大平安vs京都翔英(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
京都翔英高初のプロ野球選手!楽天・石原彪が初安打に初盗塁! 【ニュース - 高校野球関連】
福知山成美が京都国際を破り優勝!【秋季京都府大会・二次戦 8日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
龍谷大平安vs乙訓【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都外大西vs京都翔英【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs立命館宇治【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
第759回 春の課題を「持ち越した」香川県、「収穫につなげた」愛媛県【大会展望・総括コラム】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
龍谷大平安vs八戸学院光星【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
センバツ出場乙訓のWエース川畑・富山投手の野球ノートに綴られたチームへの想いとは【現地記者の高校野球取材ノート】
第16回 龍谷大平安高等学校(京都)【4年ぶり34回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第675回 松田憲之朗(龍谷大平安)「平安のDNAを受け継ぐスラッガー。目指すは甲子園100勝」 【2018年インタビュー】
第670回 島田 直哉(龍谷大平安)甲子園100勝目へ向けたエースの成長と決意 【2018年インタビュー】
第549回 岡田 悠希(龍谷大平安)「京都のホームランアーチスト!覚醒のカギは『頭脳と肉体の同化』」 【2017年インタビュー】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
第281回 中央大学 河合 泰聖選手(龍谷大平安出身)【後編】「人は、自分よりも他人のためになると力を発揮する」 【2015年インタビュー】
京都翔英 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る