2014年07月13日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都国際vs田辺

2014年夏の大会 第96回選手権京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

京都国際が7回に打者11人の猛攻でコールド勝ち!

 プレーボールがかかった1回表が終わってすぐに、折からの雨が激しくなり40分以上の中断となった。

 再開した後、主導権は京都国際が握り、試合を進める。
1点リードの5回裏、3番金本優大(2年)が右中間を抜く三塁打でまず1点追加、さらに4番の佐田 梨貴人(3年)のセンター前ヒットで、3対0とリードを広げる。

 6回、八若魁斗(2年)のレフト前安打をキッカケに猛攻が始まる。
1番の谷村龍人(2年)がライト前に運ぶと、牽制悪送球で二塁にいた八若が一気にホームに帰った。2番の壷林佑悟(3年)の敵失で、谷村が生還。

 ここで田辺は投手交代で、山本成輝(3年)がマウンドにあがった。
しかし、制球が定まらず、3番金本、4番佐田、5番土居奎太朗(1年)に連続して四死球で押し出し。
続く、木村拓真(1年)ライトオーバーの三塁打、栗林誠悟(3年)のセンター前ヒットで、この回、打者11人で7点を挙げた。

 田辺は、セカンドの頭を越える当たりがヒットとなり、二走の吉村直弥(3年)がホームに帰り1点を返した。
しかし、反撃はここまで。7回、7番の廣田裕介(3年)が内野安打で出るも、後が続くかず、7回コールドでゲームセットとなってしまった。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
さらなる投手王国間違いなし!日体大にドラフト候補右腕、実戦派左腕など11名の投手の凄さを解説 【ニュース - 高校野球関連】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第155回 履正社を破った山田や近畿4強・京都国際など近畿の3大ニュースを発表!【高校野球コラム】
第1023回 甲子園がなくてもハイレベルで激戦だった2020年の近畿地区【近畿・総括】【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs神戸国際大附【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs和歌山東【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都国際vs東山【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都国際vs京都外大西【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
第1174回 高校通算25本塁打の強肩強打の捕手・釣寿生(京都国際)。キャッチャーとして大成するヒントになったステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 完成系は稲葉篤紀か?高校通算27本塁打・早真之介が見据える、ラストサマーへの想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1186回 140キロの剛腕左腕だった早真之介が高校通算27本塁打を誇る京都屈指のスラッガーになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 早、釣のドラフト候補だけではなく、全学年に逸材が揃う京都国際。そして選手の個性を引き出すスタッフ陣にも注目!【後編】【野球部訪問】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
京都国際 【高校別データ】
田辺 【高校別データ】
第96回京都大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

田辺応援つーぽん 2014.06.29
今年の田辺高校は、結構強い

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る