2011年07月19日 藤崎台県営野球場

秀岳館vs宇土

2011年夏の大会 第93回熊本大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

元山裕司が4安打16奪三振で宇土をシャットアウト

秀岳館は、初回に三連打で先制するなど序盤で3点をリード。投げては、エース・元山 裕司宇土打線を4安打16奪三振に押さえ込みシャットアウト。第1シードがベスト8進出を決めた。
「初戦(熊本商戦)、コントロールがダメだったので、今日はコントロール重視でいきました」
元山がそう話すように四球も1個のみとピッチングの安定感が増してきたようだ。
それにしても1年夏から数えること三度目となる藤崎台のマウンドに立った宇土のエース・井手陽樹。
試合後、同校の荒巻智弘部長が「ここまで本当によく頑張りましたね」というように最後までらしさを貫いた粘り強いピッチングは一際輝いていた。

(文=編集部:アストロ)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は?? 【ニュース - 高校野球関連】
報徳学園前監督の永田氏が日大三島へ。大物監督が続々就任する東海地区の高校野球の勢力図はどうなる? 【ニュース - 高校野球関連】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第971回 森、会沢に続く次世代「強打の捕手」は九鬼隆平に期待!【高校野球コラム】
第938回 3大大会の優勝校はすべて変わる混戦模様の熊本を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第571回 田浦文丸(秀岳館)「必然の活躍を生むチェンジアップと冷静なマウンド捌き」 【2017年インタビュー】
第567回 川端健斗(秀岳館) 「15奪三振の快投を生んだ緻密なコンビネーションと強靭なメンタル」 【2017年インタビュー】
広陵vs秀岳館【第99回全国高等学校野球選手権大会】
秀岳館vs横浜【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第557回 田浦 文丸(秀岳館)「投手があるから打撃も生きる!」 【2017年インタビュー】
秀岳館vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
慶應義塾vs秀岳館【2017年 練習試合(交流試合)・春】
鹿児島実vs秀岳館【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
宇土 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
第93回熊本大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

頑張れ笑い 2011.07.23
一日でも長い夏にしてください
応援してます
秀岳館もっともっとも〜とえみ 2011.07.18
甲子園で待ってるよ!
楽しいあつい夏にしよう〜
頑張れ秀岳館

応援メッセージを投稿する

熊本県地域応援スポンサー

熊本県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る