2020年09月19日 高知市営球場(高知市総合運動場 野球場)

明徳義塾vs高知商

2020年秋の大会 高知県秋季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

ついにベールを脱いだ高知商の「岡林洋一二世」



最速141キロをマークした高知商先発・竹内太一(2年)

 全体としては「コントロールが付いて自信を付けている。あとは球速」と馬淵 史郎監督も高評価を与えた明徳義塾代木 大和(2年・左投左打・183センチ75キロ・川之江ボーイズ<愛媛>出身)の123球5安打10奪三振完封が光った試合。その半面「個の発掘」という部分にクローズアップすると、高知商の先発・竹内 太一(2年・右投右打・184センチ82キロ・安田町立安田中出身)の存在感が際立っていた。

 「ケガ明けだったため大事を取って」(上田 修身監督)新人戦の登板は回避。満を持して明徳義塾戦に先発した竹内は、NPBスカウトのスピードガンで最速141キロをマークした角度のあるストレートと、縦に大きく割れるカーブを使い3回までは無失点。体幹の弱さにより身体が一塁側に倒れることから9四死球と著しく制球を欠いたものの、4回3分の2・91球を投げて2安打1失点と大器の片りんは示した。

 「下半身の折れが真っすぐ立つようになれれば、春の成長が楽しみ」と指揮官も期待をかける竹内 太一の「投げ下ろす」スタイルは、まるで高知商の大先輩・岡林 洋一投手(元ヤクルトスワローズ)を彷彿とさせるもの。ついにベールを脱いだ高知商「岡林洋一二世」の今後にはますます目を離せない。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
北本佑斗、新地智也、代木大和…。明徳義塾が誇る左の技巧派エースの秋季大会の成績がすごすぎる! 【ニュース - 高校野球関連】
2010年から優勝は5度!直近10年の明徳義塾の秋の大会の成績は圧巻 【ニュース - 高校野球関連】
明徳義塾vs聖カタリナ学園【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs鳴門【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
高松商vs高知【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1029回 【秋季四国大会展望】キーワードは準決勝までの「勢い」と「経験値」【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs高知【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
高知中央vs土佐塾【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
第1230回 50メートル5秒7の俊足を誇る奥野翔琉(明徳義塾)の盗塁技術の高さに迫る! 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第6回 初戦突破率87%!四国を代表する名門・明徳義塾の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1145回 最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ! 【2020年インタビュー】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
四国発
高知商 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第73回 秋季四国地区高等学校野球大会 高知県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

高知県地域応援スポンサー

高知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る