2011年07月28日 横浜スタジアム

横浜vs横浜創学館

2011年夏の大会 第93回神奈川大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

追い上げた横浜創学館、あと1点届かず、またも横浜の壁に泣く

 昨秋の県大会では2回戦で当たり、横浜が9―2で7回コールド勝ちしている。
その敗戦を機に、横浜創学館の住吉君はフォームをオーバーハンドから右サイドスローに変えた。
「このまま上から投げていても、球威も増さないし、それならば少し投げ方を工夫してみよう」というところから始まったフォーム修正だった。そしてひと冬越えてフォームも固まり、春季大会以降、投球技術も幅が出来て安定してきたこともさることながら、森田誠一監督はそれ以上に、精神的な成長を評価していた。
それが、秋に大敗して、最悪のチーム状況という中から、ここまで勝ち上がれるチームになっていったのである。

緊張感のある試合は、横浜は2年生の柳君、横浜創学館はサイドスローのフォームが安定してきた住吉君が、ともに持ち味を出しながら5回を終わって0―0と抑えていた。しかも、放った安打も5本ずつとまったく互角の状態だった。

そして迎えた6回。横浜は4番齋藤健君が左前打すると、バントで進み、その後、四死球などもあって2死満塁となる。ここで9番伊達君がプッシュ気味のセーフティーバントを試みたが、この打球が投手と二塁手の間を抜けると、そのままセンターまで転がっていった。2点タイムリーの中前へのセーフティーバント安打という珍しい記録となった。
「決して打力があるワケではないから、左打者でもあり、足を生かすために自分自身で考えだしたテクニック」だったが、ものの見事に決まった。

もちろん、データも入っている横浜創学館としてもセーフティーに関しては十分警戒していたことでもある。そのため、三塁手も一塁手も十分に意識して前に詰めてきていたが、その意表を突くかのように、真ん中やや右に転がしていったのだった。
横浜は、さらに1番乙坂君の右越二塁打も出て、この回4点が入った。

それでも、横浜創学館もその裏、2死一塁から7番に入っている住吉君自身が右中間二塁打して1点を返す。
横浜も、すぐに7回、5回途中から柳君をリリーフして8番に入っていた相馬君が左中間二塁打してまた差を広げる。

【次のページ】 横浜vs横浜創学館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜vs戸塚【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
智辯学園vs奈良大附など熱戦続く!新生・横浜が初戦迎える5日の注目カード! 【ニュース - 高校野球関連】
〜高校生左腕事情〜トップの高田琢登は盤石な投球 さらに急浮上した左腕2人も 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
横浜桜陽vs横浜旭陵・相模向陽館【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
横浜 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
第93回神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

横浜創学館今年こそ笠原 2011.07.27
森田先生! 創学館野球部のみんな 頑張れ。
横浜横浜!にょっす 2011.07.27


甲子園行ってください!
応援しています
横浜創学館今年こそ甲子園昭和60年YTC M3B卒業生 2011.07.26
創学館は、商工時代から甲子園にまだ行ってないので、今年こそは甲子園へ行こう!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る