2011年07月19日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

慶応義塾vs百合丘

2011年夏の大会 第93回神奈川大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

“ナイスゲーム”が出来た百合丘だったが、1点に泣く

 天候が心配された、この日の保土ヶ谷球場だったが、何とか予定の試合は消化された。

 そして、試合内容としても、大型台風を寄せ付けないくらいに素晴らしいものだった。「こんな素晴らしい試合をしているのだから、台風が水をさしたらもったいない」と、野球の神様もそんな風に思ってくれたのかもしれない。そう思いたいところだったが、9回裏、1点を追いかける百合丘が1死二塁としたところで、いきなり雨が強く降り出し、中断となってしまった。それでも、砂入れをして9分間で再開することになった。

 再開後は、慶應義塾の三宮投手が2者連続三振で抑えてゲームセットとなったが、随所に好プレーもみられ、見ごたえのある試合だった。

 試合後、学生監督時代から通算して27年間、母校を指導し続けてきている宮地洋人総監督(大会登録上は監督)は、「ナイスゲームでした。佐々木も、ナイスピッチングでした」と、選手たちを称えた。その佐々木君は、左腕から、しっかり胸を張って、強く腕を振り、上体を使ってしなやかに投げ込んでくる。気持ちも強く、それを前面に出しながらの力投だった。
 惜しまれるのは、唯一の失点となった3回。1死一二塁という場面で迎えた慶應義塾三番、注目のスラッガー谷田君との勝負場面だった。ストレートが少し高く入ったところを、右越え三塁打されて2点を許し、さらに沓掛君に犠飛を打たれて、結果的にこれが決勝点となった。

 しかし、その後の谷田君の3打席はしっかりと抑えて2三振も奪っており、マウンドでは大きな雄たけびを上げるくらいに気持ちが入っていた。守りも、7回には三塁松尾君、左翼大谷君、遊撃根本君と好プレーが相次いで佐々木君を支えた。8回の1死二塁の場面でも、その直前に守りに入った平原君がダイビングキャッチの美技でピンチを救っている。

 こうして、優勝候補の第一シードに対して、食い下がってはなれない百合丘の、ひたむきな試合ぶりは非常に素晴らしかった。

【次のページ】 慶応義塾vs百合丘(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
投げる哲学者・津留崎大成(慶應・楽天3位)が語る高速変化球論 【ニュース - 高校野球関連】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
神奈川はベスト8が決定!東海大相模や横浜、桐光学園などが順当に勝ち上がる【秋季神奈川県大会  15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs慶應義塾【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
第696回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
第452回 加藤 拓也投手(慶應義塾高-慶應義塾大)「プロの世界では自分が勝負できるもので勝負したい」 【2016年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
第15回 米国マイナーリーグ審判員 井上公裕審判 【2008年インタビュー】
第15回 米国マイナーリーグ審判員 井上公裕審判 【2008年インタビュー】
慶應義塾 【高校別データ】
百合丘 【高校別データ】
第93回神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る