2011年07月17日 サーティフォー相模原球場

川崎工科vs横浜隼人

2011年夏の大会 第93回神奈川大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

左澤(横浜隼人)

第一関門を超えた

相模原球場の第1試合は好カード。プロ注目のエース青柳を擁する春ベスト16の川崎工科と一昨年甲子園出場・一昨年ベスト4の横浜隼人の対戦である。2回戦でも屈指の好カードとなった。密かにプロから注目されている青柳 晃洋。強豪・横浜隼人相手にどこまで食い下がることができるか注目してみた。

1回の表、青柳は先頭の小室を見逃し三振に奪う立ち上がり。だが2番井上に四球を与え、さらに3番石川にセンター前ヒットを許し、ワンアウト1,3塁で4番の北原を迎える。1年秋には保土ヶ谷球場で2本塁打を打っている北原。長打力に警戒である。北原をカットボールでバットの芯を外しショート併殺に打ち取り無失点で切り抜ける。だが2回の表に3長短打を浴びさせられ、2失点を喫する。

横浜隼人の先発・左澤は左スリークォーターの投手。右打者の懐に決まるクロスファイヤーが売りの投手である。

両サイドにテンポ良く投げ分け、打ち辛さを感じる。高校2年生にしては中々まとまった左腕投手であり、この投手を捉えるのは難しいものがあると思った。

だがそのリズムを崩したのは青柳のバットからであった。3回一死に青柳に打席が回った。直球を捉えてセンターオーバーのスリーベースを打つのである。これはただの三塁打ではなかった。快調なテンポで投げ続けていた左澤のテンポが狂うのである。腕が縮こまり、ストレートの切れ・コントロールが定まらない。川辺のタイムリーヒットで1点を返すと、二死1,2塁となって4番菅沼のレフトオーバーのツーベースで一気に逆転に成功する。

【次のページ】 川崎工科vs横浜隼人(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
圧倒的強さを見せた東海大相模が4年ぶりV!公立校の躍進も目立った神奈川県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
【逸材レポート】春から成長が止まらない佐藤一磨(横浜隼人)の投球と将来性を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第213回 【逸材レポート】佐藤一磨(横浜隼人)「急成長!春から最速7キロも速くなった大型左腕」【ドラフト特集コラム】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜隼人vs大磯【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第616回 見逃せない遠軽町の助成事業。目指すは町民の心を熱くするチームへ 遠軽(北海道)【後編】【野球部訪問】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
立花学園vs横浜隼人【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
横浜商vs横浜隼人【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第392回 横浜隼人高等学校 高橋淳彦選手「中本牧シニア出身のスラッガーは宮里だけじゃない!」 【2016年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
川崎工科 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
第93回神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る