2011年04月10日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場

桐光学園vs横浜隼人

2011年春の大会 春季神奈川県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

伊東君(桐光学園)

桐光学園が6回、2本の三塁打でビッグイニングを作って逃げ切り

 春季神奈川県大会の序盤では屈指の好カードとなった。横浜東海大相模桐蔭学園といったところを実績からみても横綱、大関とするならば、県内ではそれに続く関脇、小結の位置にある両校である。

県内の高校野球ファンにとっても、見逃せないカードであることは間違いない。
それだけに、春の陽気にも誘われてスタンドにも多くの高校野球ファンが集まっていた。

そんな期待を感じさせながら見守った試合は、3回から動き始めた。
桐光学園はこの回、1死から一番伊東君が高目のストレートを巧みにとらえて左翼スタンドに運んだソロで先制。しかしその裏、横浜隼人も四球の走者をバント失敗で併殺として好機をつぶしながらも、一番小室君が左前打すると、続く井上君が左中間を破る二塁打を放ち同点とした。

その後は、横浜隼人がやや押し気味に、4回、5回といずれも先頭打者が二塁打しながらも、後続が打ち急いであっさり凡退したり、三塁を欲張って刺されるというプレーで好機を攻めきれなかった。判断ミスともとれるところもあったかもしれないし、たたみかけるチャンスを作れた場面だったかもしれない。
こうしたプレーに関して、横浜隼人水谷哲也監督は、「本当はもっと落ち着いてプレーしていけば、どうっていうことはないんですけれども、早く点が欲しいという気持ちから、焦って無理して走ったり、バタバタしてしまうんです。2年生の多いチームですし、こういうところをこれから夏までに、しっかり鍛えていかなくてはいけないところです」と、分析していた。

いずれにしても、こうして横浜隼人が好機を逸しているうちに、流れは桐光学園に傾くことになった。
6回の桐光学園は、1死後四番久保田君が一二塁間を破って出塁すると、四球後、篠崎君の中越三塁打が出て二者が帰った。さらに、内野ゴロで本塁噴死はあったものの、田中君が中前打してつなぐと、菅原君が右中間をライナーで破る会心の三塁打でさらに2点を加えた。かつては四番を打ったこともある菅原君だったが、このところは不振でやや悩んでいて、この日も九番一塁手としての出場だった。それだけに、元四番としての意地を示したといってもいい面目躍如の一打だった。

桐光学園としては、3回の一発による先制点以外はそれほど好機を作っていなかっただけに、この回の集中力は見事だった。ここまで、スライダーがコースにきちっと決まっていた左澤君が、やや球威が落ちてきたところもあったのかもしれないが、そこをすかさず突いてくるあたりはさすがである。

【次のページ】 桐光学園vs横浜隼人(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
圧倒的強さを見せた東海大相模が4年ぶりV!公立校の躍進も目立った神奈川県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模と日大藤沢が決勝へ!準決勝2試合を徹底レポート【神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
日大藤沢vs桐光学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
桐光学園vs向上【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第213回 【逸材レポート】佐藤一磨(横浜隼人)「急成長!春から最速7キロも速くなった大型左腕」【ドラフト特集コラム】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜隼人vs大磯【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第393回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手「追究を続ける『ストレート』」 【2016年インタビュー】
第392回 横浜隼人高等学校 高橋淳彦選手「中本牧シニア出身のスラッガーは宮里だけじゃない!」 【2016年インタビュー】
第342回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手【後編】「順応性とプロフェッショナリズムと」 【2015年インタビュー】
桐光学園 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る