2019年08月19日 藤沢市八部野球場

藤沢清流vs藤沢工科

2019年秋季神奈川県大会 地区予選 ブロック予選
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

エースの福富光が1失点完投 藤沢清流が安定した戦いで藤沢工科を下す



1失点完投勝利を挙げた福富光(藤沢清流)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 秋季神奈川県大会湘南地区予選は19日、藤沢八部球場での第2試合で藤沢工科と春季神奈川県大会でベスト8の藤沢清流が対戦。試合は藤沢清流が安定した試合運びを見せる結果となった。

 まずは3回、藤沢清流は二死二塁のチャンスを作ると、2番・小栁琉哉がレフトオーバーのタイムリーツーベースを放って先制点を挙げる。さらに5回、今度は一死満塁のチャンスを作ると、打席には再び2番の小栁。ここはライトへきっちりと犠牲フライを放ち追加点を挙げると、藤沢清流は7回にも3番・廣瀬達也のタイムリーなどで2点を追加する。

 藤沢清流の先発は背番号1の福富光。小さなテークバックからテンポ良く投げる投球が持ち味で、初回からリズムの良い投球で打線にも良い流れを作っていく。
 7回には一死一、三塁からショートゴロの間に1点を挙げものの、その後は大崩れすることなく無失点に抑えていく。

 藤沢工科も背番号3を背負う先発の郷佑也が、粘り強い投球を続けたが勢いを止めることが出来ずに、試合は4対1で藤沢清流が勝利した。

 藤沢清流は、前チームのベンチ入りメンバーが7人残った。春のベスト8を知るメンバーが、どれだけ機能できるかが上位進出の鍵になってくるだろう。ここから大会が進むにつ入れて、チームがどのようにまとまっていくのか注目だ。

(記事=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
圧倒的強さを見せた東海大相模が4年ぶりV!公立校の躍進も目立った神奈川県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第892回 今年の神奈川は東海大相模が「横綱相撲」で頭一つ抜ける!上位進出チームの課題は?【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs藤沢清流【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
藤沢清流vs麻溝台【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
相模向陽館・横浜旭陵vs厚木清南・愛川・中央農業【神奈川県 2018年秋季神奈川県大会 地区予選】
鎌倉学園vs藤沢工科【神奈川県 2018年秋季神奈川県大会 地区予選】
藤沢清流vs氷取沢【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第224回 【秋季神奈川県大会】日大藤沢vs桐光学園など初戦から好カード満載!注目のカードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
藤沢工科 【高校別データ】
藤沢清流 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る