2019年08月19日 藤沢市八部野球場

茅ケ崎西浜vsアレセイア湘南

2019年秋季神奈川県大会 地区予選 ブロック予選
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

延長11回に藤ヶ崎が逆転タイムリー アレセイアは痛恨の逆転負け



投打で活躍を見せた藤ヶ崎巽士(横浜商業)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 甲子園は佳境に入っているが、各地ではすでに来年の選抜に向けた戦いが始まっている。秋季神奈川県大会湘南地区予選では、藤沢八部球場にてアレセイア湘南茅ケ崎西浜が対戦した。

 茅ケ崎西浜の先発は、背番号1の藤ヶ崎巽士。若干トルネード気味に捻りを入れたフォームから、コーナーに小気味よくボールを投げ込むサウスポーだ。コントロールに大きな苦労はしない投手で、試合をしっかりと作れる印象を持ったが、そんな藤ヶ崎をアレセイア湘南打線がしっかりと攻める。

 まずは2回、ランナーを三塁に置いた場面で7番・水谷音緒が犠牲フライを放って先制点を挙げると、4回にも一死一、三塁の場面から同じく水谷が、今後はスクイズを決める。
 前半に2点を挙げたアレセイア湘南が、試合を優位に進めていく。



逆転に成功した茅ヶ崎西浜

 そんなアレセイア湘南の先発マウンドに立ったのは、背番号13の右腕・菊地。右肩をやや下げるフォームから力のあるボールを投げ込む菊地は、ストレートを軸にした投球で、茅ケ崎西浜打線に決定打を許さない。
 6回まで無失点の好投を見せるが、後半に入ると徐々にアレセイア湘南にも綻びが出てくる。

 7回に味方のミスから1点は失うと、1点リードで迎えた9回にも二死二塁から牽制球が暴投となり、二塁ランナーが一気にホームまで生還。自らのミスで土壇場で同点となり、試合は延長戦へと突入した。

 そして延長11回、試合を決めたのは茅ケ崎西浜だった。
 二死三塁のチャンスを作ると、2番・藤ヶ崎がライトへのタイムリーツーベースを放って遂に逆転に成功。茅ケ崎西浜は、裏の攻撃もしっかりと抑えてゲームセット。3対2でアレセイア湘南を下し、これでブロック予選を2連勝とした。

(記事=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大和南、湘南工大附などが勝利!神奈川県春季大会地区予選4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
七里ガ浜vsアレセイア湘南【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 湘南地区】
横浜、東海大相模らが4回戦へ!【秋季神奈川県大会・9日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
麻布大附vsアレセイア湘南【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
横浜緑ヶ丘vs茅ケ崎西浜【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
茅ケ崎西浜vs星槎国際湘南【神奈川県 2016年夏の大会 第98回選手権神奈川大会】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第150回 【第97回神奈川大会展望】ノーシードからも強豪続々登場!熾烈を極める神奈川大会!【大会展望・総括コラム】
日大高vs茅ケ崎西浜【神奈川県 2013年秋の大会 神奈川県秋季大会】
アレセイア湘南 【高校別データ】
茅ケ崎西浜 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る