2019年08月17日 横浜商大高校グラウンド

横浜商大高vs横浜翠嵐

2019年秋季神奈川県大会 地区予選 ブロック予選
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

横浜翠嵐打線の勢いを止め、横浜商大高が8回コールド発進


 昨日、今夏の神奈川県代表として甲子園に出場した東海大相模。惜しくも中京学院大中京に敗れたが、ベスト16と好成績を残した。依然、神奈川の高校野球の高さを全国にひろめることに。

 そして、本日からはセンバツに向けた予選リーグが開催され、各校しのぎを削る戦いが始まった。Cグループでは、予選会場の横浜商大高をはじめとする、松陽横浜翠嵐横浜平沼の4校が県大会出場を目指して戦いの火ぶたが切られた。

 第一試合は横浜商大高vs横浜翠嵐の一戦。
試合は、序盤から流れが行ったり来たりの乱れる試合展開となる。横浜商大高の先発マウンドには、エース右腕の黒田剣伸があがった。黒田は、立ち上がりから制球が収まりつかず、3四球を与えるも無失点で初回を凌ぐ。続く2回には、先頭の7番・上田に四球を与えると3連打を浴びるなどし、4点を先取される展開となる。

 横浜商大高は、2回裏に1点を返すも3回表に再び横浜翠嵐打線が襲い掛かる。先頭の6番・濱田にヒットを許すと、8番・今井にもヒットが飛び出し二死二、三塁のピンチを招く。ここで、1番・山中の右中間を真っ二つに破るタイムリースリーベースで、7対1と一気に横浜商大高を突き放す。横浜商大高ベンチは、先頭のエース黒田を諦め2番手に赤間を送る。右のスリークォーターからストレートとスライダーを両サイドに集める投球が持ち味。黒田の時には見られなかった、テンポの速い投球が横浜商大高打線に勢いをつけることになる。

 3回裏の横浜商大高の攻撃。先頭の5番・平田創がレフト前にヒットを放つと、続く6番・平綿来輝などの後続も出塁。相手の四球も絡み、打ちあぐねていた横浜翠嵐の先発・大崎を捉え7対7の同点に追いつく。

 打線の中でも、周りの打者に比べて抜きにでるセンスを感じたのが6番の平綿来輝だ。1年生ながらスタメン出場し、鮮やかなセンター前ヒットで出塁してみせた。周りと何が違うのか。それは、タイミングの取り方やバットの扱い方に大きな違いがある。バットを顔前で揺らしながらタイミングを計ると、一本の棒ではなくゴムのようにしならせて打球を運ぶことが出来るという技術。横浜商大高の各打者は、バットが振れてはいるがアジャストしきれていない打者が多く見受けられた。しかし、まだ1年生というだけあって線が細い。この平綿が中軸に座るようになれば、横浜商大高打線の爆発力は他を圧倒するものとなるだろう。

 その後、試合は途中出場の背番号13の伊藤と6番・平田にホームランが生まれる結果となり、15対8の8回コールド勝ちを横浜商大高が収めた。横浜商大高は、よく序盤の劣勢を跳ねのけて勝ったといったところだろう。先発したエース黒田は、2回2/3で被安打7と与四球4と課題の残る結果となってしまった。そこを上手く2番手の赤間や打線がカバーした結果に。打線の軸としては、3安打を放った6番・平田と7番・平綿がポイントとなっていきそうだ。そして、3番・武藤航はミスショットが目立ったが旧チームから活躍した主軸として次戦に期待したい。

 敗れた横浜翠嵐だが、横浜商大高と同様に四球やエラーからの失点が敗戦を招いてしまった。県内屈指の偏差値を誇る横浜翠嵐だが、序盤の攻撃力は目を見張るものがあった。俗に言う、一度流れに乗ったら止まらない打線といった印象。それだけに守備力の強化が課題となっていく。エースの登板がなかったので、残りの2戦に期待したいところだ。

(記事=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
鎌倉学園vs横浜商大高【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
桐光学園、横浜商大、横浜隼人など実力校が順調に勝ち上がる!【選手権神奈川大会・13日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
やっぱり神奈川はアツい!夏の神奈川大会は初戦から白熱の試合が続出? 【ニュース - コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
横浜商大高vs多摩【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第659回 逆襲の横浜、完ぺきな内容で春制覇!南北ともに混戦模様に。【大会展望・総括コラム】
横浜vs湘南学院【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜翠嵐 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る