2019年10月06日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

東海大相模vs桐光学園

2019年秋の大会 神奈川県秋季大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

気迫の一打!山村・西川ら クリーンナップが功労し東海大相模が3季連続で県を制する



7回、勝ち越し打を放った東海大相模 3番・山村

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 ついに列強多き神奈川県の王者が決定した。10月6日(日)、サーティーフォー保土ケ谷球場で行われた神奈川県大会決勝戦。令和元年度の秋季大会を制したのは全国屈指の名門校東海大相模となった。奇しくも今春の決勝戦と同カードでスコアも6対2と同じ結果に終わり、桐光学園は春の雪辱を果たせなかった。

 東海大相模はこの夏も圧倒的な実力で県を制した。甲子園では、3回戦で中京学院大中京を前に敗れるも、開会前から優勝候補筆頭としてその実力は札付きであった。

 今大会もこれまで5試合60得点と爆発的な打線で危なげなく勝ち進んできた。打線の中心は、2年生ながらU-18日本代表に選出された、リーディングヒッター・鵜沼 魁斗、今夏県大会決勝・日大藤沢戦でで2本の本塁打を放った主将・山村 崇嘉、1年生から4番を務める西川 僚祐である。 決勝戦もこの3人が仕事を果たし、3季連続(春夏秋)、13度目の頂点に功労した。

 初回、桐光学園先発のエース・安達 壮汰は昨日の準決勝からの2連投のせいか、ボール先行の投球で制球に苦しむ。この試合を通じて直球は大きく外れるシーンが目立ち、チェンジアップは打者に見切られていた。
 先頭の鵜沼の中前安打で出塁を許すと、一死、2・3塁の好機に東海大相模4番・山村に中前適時打を打たれ、先制点は東海大相模に入った。

その後、東海大相模は3回に鵜沼の右中間適時三塁打で1点を奪い、試合の主導権を握った。

しかし、桐光学園も反撃に転ずる。4回裏、二死、1・2塁で8番・内囿光人の右中間2点適時三塁打で同点とし、試合をふりだしに戻した。

 桐光学園エース・安達は中盤、制球に苦しみ続けるが、粘りを見せる。東海大相模も好機を作るも最後の一本が出ず、苦しい展開が続いた。



5回1安打無失点と好投した東海大相模 二番手・金城

 一方、5回から登板した東海大相模二番手・金城 龍輝は完璧な投球を続け、味方の援護を待つ。

 金城が6回を三者凡退で打ち取り、7回の攻撃の流れに転じたい東海大相模。この状況で試合を決定付ける一打を放ったのが主将で3番・山村 崇嘉であった。7回表、一死、満塁の好機に勝ち越し2点適時打を放った。チームの主将として放った優勝を手繰り寄せる殊勲の一打に、一塁キャンパスを回り2人が生還したのを見届けた後、雄叫びをあげた。
 その直後、4番・西川 僚祐も連続2点適時打を放ち、この回一挙4得点。6対2とし終盤で大きくリードを奪った。

 その後も金城が力のある直球で桐光学園をねじ伏せ、終わってみれば5回から投げ、1安打無失点と完璧なロングリリーフを成功させた。

 投打で試合の主導権を握り、3季連続で県王者の座を手にした東海大相模。今年のチームもまた全国の舞台での活躍を十分に期待できる。

 なお、この試合を対戦した両校は、群馬にて開催される関東大会に出場を決めている。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【神奈川】東海大相模が5季連続県王者に!<27日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【神奈川】東海大相模が横浜をコールドで圧倒!決勝は鎌倉学園vs東海大相模!<26日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
東海大相模vs三浦学苑【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs東海大相模【2020年甲子園高校野球交流試合】
相洋vs立花学園【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
桐光学園vs横浜商【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る