2019年09月21日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

相洋vs横浜商大高

2019年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

吉川、本田の継投リレーで相洋がベスト4進出!!



本田眞也(相洋)

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 秋季神奈川県大会もいよいよ準々決勝を迎えた。
サーティーフォー保土ヶ谷球場で行われた第一試合。相洋vs横浜商大高は両チームともに打線の良さを武器にここまで勝ち上がってきている。その中で、軸となるのが横浜商大高1番バッターの平綿来輝。そして相洋1番バッターの鈴木心晴の両バッターの注目される。

 相洋の先発マウンドには、背番号11を付けた左腕・吉川宗吾があがった。背番号1を付けたエース右腕・本田眞也はレフトでのスタメンとなり、要所を見計らって登板すると思われる。

 その吉田は初回にカウント作りには苦しむも2三振を奪う最高の滑り出し。打者の両サイドにストレート、スライダーを投げ込みながら打ち取っていく。左腕の出所に癖があり、ギリギリまで見えず突如として腕が見えてくる。特に左打者はストレートに詰まる場面が多くみられ打ちにくいのは間違いないだろう。

 一方、横浜商大高先発のエース右腕・黒田剣伸も3者凡退の立ち上がり。予選会の横浜翠嵐戦では、初回に四球を連発する立ち上がり。見事に秋季県大会で修正してきた辺りは能力の高さを感じる。3球で追い込むケースがほとんどであり、落とす球も有効に使いながらホームベースの幅と奥行きを感じさせる投球内容。

 試合は3回に動く。横浜商大高の9番・富山が右中間を破るスリーベースを放ちチャンスメイク。1番・平綿は凡退するも2番・帶川がスクイズを決めて先制を果たす。その直後3回裏の相洋の攻撃。四球を足掛かりにチャンスを作ると、2番・上野の併殺崩れの間に同点へと追いつく。

【次のページ】 相洋vs横浜商大高(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介! 【ニュース - コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
東海大相模、桐光学園が関東切符を掴む 準決勝2試合を徹底レポート!【秋季神奈川県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs横浜翠嵐【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
鎌倉学園vs横浜商大高【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
相洋 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る