2019年09月14日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

東海大相模vs湘南学院

2019年秋の大会 神奈川県秋季大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東海大相模スーパー1年生・石田隼都が投打に活躍!!



好投の1年生左腕・石田隼都(東海大相模)

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 今夏の神奈川県代表として甲子園を戦った東海大相模。甲子園を知る選手が多数残り、経験豊富と言える東海大相模ナイン。中軸を担う山村 崇嘉西川 僚祐に加え、U-18 日本代表にも選出された鵜沼 魁斗など力のある打者陣が揃う。

 対する湘南学院も近年、実績を残しおり神奈川屈指の好カードとなった一戦。

 思いもよらない形で先制点を奪ったのは湘南学院。先頭の松岡が左安打で出塁すると、一死から3番・萩原も右安打で続き一死一、二塁。4番・塙の打席で東海大相模先発の諸隈 惟大がボークを宣告されて一死二、三塁。そして、またしてもセットポジションに入る所でボークを宣告される。湘南学院としては、労せず1点を奪い勢いに乗ると打席の塙はスクイズを敢行し2点目を加え主導権を握る。

 東海大相模もすぐさま反撃を開始。先頭・神里 陸が四球で出塁するも盗塁に失敗。7番・松本 陵雅も四球を選び一死一塁としたところで8番に座った1年生の大塚 瑠晏が右中間への適時三塁打で1点を返す。9番・諸隈もレフトの前にポトリと落とし試合を振り出しに戻す。

 試合は湘南学院ペースで進んでいく。3回裏の湘南学院攻撃。9番・嶋貫がバント安打で出塁する。1番・松岡がキッチリバントを決めると2番・大口が左中間への適時二塁打で勝ち越しに成功。

 4回裏東海大相模は先発・諸隈を諦め金城 龍輝をマウンドに送る。今夏のメンバーでもあった金城 飛龍の弟。金城は上背を活かした右のオーバーハンド。テイクバックが小さく腕をコンパクトに畳みながらボールをリリースする。力のあるストレートを投げるのだが、高めに浮くケースも多くみられる。先頭の塙に左安打を許すと、8番・菱沼に適時打を許し2点に広げられてしまう。


【次のページ】 東海大相模vs湘南学院(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【神奈川】東海大相模が5季連続県王者に!<27日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【神奈川】東海大相模が横浜をコールドで圧倒!決勝は鎌倉学園vs東海大相模!<26日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
東海大相模vs三浦学苑【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs東海大相模【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
湘南学院 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る