2019年07月22日 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)

日大藤沢vs座間

2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

先手を打ってくる座間を冷静に対処し、日大藤沢がコールド勝利!

 横浜隼人らを下してきている日大藤沢。シード校の弥栄を倒した勢いそのままに5回戦まで来た座間。シード校が実力通りの試合は運びを見せるのか。それとも座間がさらに勢いづくのか。

 先にマウンドに上がった日大藤沢のサウスポー・柳澤大地はサイドスローからストレートとスライダーを軸に投球。角度を付けた投球で、初球から積極的に打ってくる座間打線を初回からしっかり抑えていく。

 その一方で座間の先発は背番号10の五百久優太もサイドスロー。少しインステップ気味に足を踏み出して体をひねって投げる。ストレートと緩い変化球の緩急に加えて、プレートは三塁側を使うことでしっかり角度を付けたボールを投げてくる。この五百久の奥行き×幅を使った投球に日大藤沢打線は苦しんだ。

 両校無得点のまま序盤の攻防を終えようとしたとき、座間が先に仕掛けてくる。打者が一巡したところで先発の五百久から左の近藤佑にスイッチ。細かな継投で的を絞らせまいとしたのだろうが、この継投が日大藤沢にとって吉と出た。

 3回二死から2番・菅波靖哉が死球で出塁すると、3番・石川喜隆の内野安打でチャンスを作る。ここで4番・姫木 陸斗の打席でバッテリーエラーで先取点を奪う。さらに4回には座間の3番手エース・平本航大から9番・柳澤がセンターへ犠牲フライを放ち、2対0とリードを広げた。

 リードをもらった日大藤沢の柳澤は6回に5番・伊地知春太の左中間へのタイムリーで1点を失うものの、落ち着いた投球で座間打線を抑えていく。

 すると6回に4番・姫木の二塁打を皮切りに一気に5得点。7対1とさらにリードを広げると7回に7番・筒井颯太のセンターへのタイムリーで8対1。これで7回7点差が開き、日大藤沢がコールドで座間を破ってベスト8進出を決めた。

 これから始まる死闘を前にエース・武富 陸をしっかり休めたことが大きい。万全の状態で甲子園をかけた一戦にフルパワーで挑む姿が楽しみだ。その日大藤沢だが、各打者のポテンシャルが高い。シートノックから機敏に動き、素早くかつ力強い。そして打線を見れば無駄のないフォームを見せる打者が多く、隙が簡単に見つからない。倒すのは容易ではなさそうだ。

 一方で敗れた座間は積極的な攻撃や、早めの継投策などはチャレンジャーとして戦い方が見えた。シード校の強豪相手に先手を打ち続けることで、何とかペースをつかもうとしていた。自分たちのスタイルを見失うことなく、次の大会でも躍進してほしい。

(文=編集部)

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち! 【ニュース - 高校野球関連】
日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたちを紹介! 【ニュース - コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs桐光学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs鎌倉学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs湘南台【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第242回 世界の独立リーガー根鈴 雄次さんに聞く!筋力トレーニングに取り組む考え方! 【2015年インタビュー】
第9回 ヤクルトスワローズ 館山昌平 選手 【2008年インタビュー】
館山昌平、復活への道
座間 【高校別データ】
日大藤沢 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 南神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る