2019年07月17日 俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)

日大藤沢vs横浜隼人

2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

死闘を制したのは日大藤沢!エースの武富の力投に打線が応え、サヨナラ勝ち!

 3回戦で激突した日大藤沢vs横浜隼人の一戦。注目カードということもあり、内野席が約3000人しかない俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)は超満員となった。
この春までの横浜隼人の課題は得点力。初戦の大磯戦でも4対0とあまり点を挙げることができていない。今回対戦する日大藤沢のエース・武富 陸は最速142キロの速球に加え、切れ味鋭い変化球を武器にする県内屈指の左腕だ。かなり強力な相手だが、春よりも成長した姿を見せてくれた。

 前半、武富 陸の前に4回までパーフェクトに抑え込まれる横浜隼人打線。この日の武富はスピードを抑えた投球。とはいえ、常時130キロ~138キロ(最速140キロ)の速球は回転数が高く、両サイドにズバリと決まり、さらに120キロ前半のスライダー、120キロ前半のスクリュー系の変化球、カーブが低めに決まり、また要所で高めに力のあるストレートを投げ込み、全く手の打ちようがなかった。

 だが5回表、ついに粘りを見せる。一死一塁から6番広瀬はストレートを打って左前安打、7番塩澤歩武(3年)は右前安打で1点先制!なおも送球間で二、三塁。8番高橋もスクイズを決め、2点を追加する。

 エース・佐藤 一磨は5回1失点の力投を見せると、6回裏から加藤大(2年)がマウンドに登る。加藤は体を沈み込ませて頭が突っ込む独特の投球フォーム。初戦では140キロ台を計測したようだが、この日は常時135キロ前後(最速136キロ)とあまり走っていない。ストレート中心の配球で勝負するが、6回裏、筒井颯太(3年)の適時打で同点に追いつかれてしまう。

【次のページ】 日大藤沢vs横浜隼人(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園出場の後輩に負けるな! 不振の東海大相模高校OBたち 【ニュース - 高校野球関連】
圧倒的強さを見せた東海大相模が4年ぶりV!公立校の躍進も目立った神奈川県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs桐光学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs鎌倉学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs座間【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第213回 【逸材レポート】佐藤一磨(横浜隼人)「急成長!春から最速7キロも速くなった大型左腕」【ドラフト特集コラム】
横浜隼人vs大磯【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第616回 見逃せない遠軽町の助成事業。目指すは町民の心を熱くするチームへ 遠軽(北海道)【後編】【野球部訪問】
第392回 横浜隼人高等学校 高橋淳彦選手「中本牧シニア出身のスラッガーは宮里だけじゃない!」 【2016年インタビュー】
第242回 世界の独立リーガー根鈴 雄次さんに聞く!筋力トレーニングに取り組む考え方! 【2015年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
第9回 ヤクルトスワローズ 館山昌平 選手 【2008年インタビュー】
館山昌平、復活への道
日大藤沢 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 南神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る