2019年07月13日 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)

鎌倉学園vs金沢

2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

エースの作野友哉が完投勝利!鎌倉学園が緊迫の攻防を制する!!

 今年も始まった第101回神奈川県大会。
開幕戦で勝利を挙げた金沢。そして、今大会の第一シード鎌倉学園が登場した注目の一戦。昨年から、主戦として活躍をする鎌倉学園のエース左腕・作野 友哉。その作野に対して、金沢打線がどのような戦い方を見せるかに注目が集まる。

 まずは、立ち上がりの金沢先発の富川を攻め立てる。
1番・有馬孝太が一、二塁間へゴロを放つとセカンドの野口が好捕。しかし、これを悪送球。続く2番・徳田理来の場面でエンドラン。これが見事に決まり無死一、二塁とする。3番・磯崎翔太がライト前にタイムリーヒットを放ち鎌倉学園が足を絡めて先制点を奪う。その後、ショートの捕球ミスやワイルドピッチなどで、幸先良く3点を鎌倉学園が先取する。

 いきなり3点の援護をもらった先発の作野。
その注目の立ち上がりは、二死からヒットを許すも後続を退け上々の滑り出し。しかし、今日の作野は好調時に比べてストレートの走りが今一つのように感じる。配球も低めのスライダーとチェンジアップ中心へと切り替えざるを得ない。

 3回表の鎌倉学園は、1番・有馬、2番・徳田の連打で無死一、二塁の好機を作る。その後、二死満塁となったところで金沢ベンチが動く。ショートの江本が2番手としてマウンドに上がり、見事ピンチを脱出した。ここで、追加点を与えなかったことが今後を左右する。

 流れを掴みたい金沢は、先頭の9番・入江が四球で出塁。そして、1番・北村のバントが内野安打となり思わぬ形でチャンスが拡大する。2番・大垣が犠牲フライを放って1点を返して3対1。一気に反撃開始と行きたいところだが、1点止まりとなる。

 再び試合が動いた6回裏の金沢の攻撃。
先頭が四球で出塁を果たすと、2番・大垣がバントの構え見せる。しかし、その打球が作野の前に強く転がり、二塁封殺でチャンス拡大とならず。後続も倒れて二死、一塁となり4番・松本を迎える。その松本はセンターに大飛球を放ちタイムリーツーベースヒットで4対2とする。そして、二死一、三塁となったところで金沢が揺さぶりをかける。一塁走者が飛び出して内野陣を誘いだす間に、三塁走者がホームに還り4対3と1点差に詰め寄る形となった。。

 しかし、その後は両校の投手が落ち着きを取り戻し、最後は作野が締めくくり試合終了。
粘る市立金沢を振り切り、鎌倉学園が大事な初戦を勝利で飾った。

 満を持して登場した、第1シードの鎌倉学園。初回の攻撃を見ると早めに勝負は決してしまうかと思う展開。それだけに、この試合を見て初戦の難しさを改めて痛感した。それでも1、2番が常に出塁しチャンスメイクして中軸が返す形は披露した攻撃陣。しかし、2番手の江本から1点のみの追加点となってしまい反省点があるといえる。そして、心配なのは守備陣ではないだろうか。先発完投した作野の調子も、初戦の固さからか今一つ球に力がないように伺えた。決して調子が良くない中でも、試合を作れる総合力の高さは感じる。

 捕手を務めた中村凌輔のリード面は、今後の試合も要注目。ただ一つ気になる点があった。肩は弱くはないのだが積極的に走ってきた金沢ベンチ。二盗だけでなく三盗も決められるなど、揺さぶりをかけられていたのが印象的であった。何か根拠があって走られているのであれば、至急修正しなければ他校も同じ攻め方をしてくると予想される。作野の癖なのか、配球の癖なのか徹底解剖が必須。

 一方、敗れた金沢だが初回に浮足立つ守備が最後まで尾を引いてしまう形に。
それでも中盤後半にかけて第1シードを追い詰める攻撃力は鮮明に印象付ける戦いぶりだった。それに加えて、機動力も織り交ぜた金沢野球からは、今後も目が離せない。

 鎌倉学園は、次戦で川崎北との一戦が決まった。次戦まで時間はあるが、作野の疲労を考慮し、2番手以下の投手陣がどこまで作野を支えられるか。そして、振るわなかった下位打線には期待したいところ。天候不良が続き、調整が難しい日々だが是非ともスタンド一丸で進んでほしい

(文=編集部)

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2011年夏の甲子園で選手宣誓!元金沢主将の石田翔太さんが振り返る甲子園 【ニュース - インタビュー】
第1033回 2011年夏の甲子園で選手宣誓!元金沢主将の石田翔太さんが振り返る甲子園 【2019年インタビュー】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜敗れる!東海大相模は相洋を下し準決勝へ!【選手権神奈川大会・25日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日大藤沢vs鎌倉学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
鎌倉学園vs横浜商大高【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
川崎北vs向の岡工【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第935回 奥川恭伸擁する星稜を脅かすチームは?日本航空石川、遊学館が追随する!【石川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第892回 今年の神奈川は東海大相模が「横綱相撲」で頭一つ抜ける!上位進出チームの課題は?【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs鎌倉学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第889回 東海大相模が最右翼!春季神奈川県大会準決勝の見所をチェック!【大会展望・総括コラム】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
金沢 【高校別データ】
鎌倉学園 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 南神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る