2019年04月28日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

東海大相模vs桐光学園

2019年春の大会 神奈川県春季大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

流れを手繰り寄せた紫藤の好リリーフ!東海大相模が2年ぶり11回目の優勝



好リリーフを見せた紫藤大輝(東海大相模)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 春の神奈川王者の座を懸けた一戦で、東海大相模が先発マウンドに送ったのは背番号25の2年生左腕・諸隈 惟大であった。成長著しい投手ではあるが、行けるところまで諸隈で行き、試合の後半は背番号1の紫藤 大輝に繋ぐ形を想定しているだろうことはすぐにわかった。
 そして結果的には、東海大相模にとってこの継投が上手くハマることになる。

 諸隈は、初回から球が上ずっていた。高めに浮いたボールを痛打されて一死満塁のピンチを招くと、5番の唐橋悠太にレフトへの犠牲フライを許し、あっさりと先制点を献上する。
 その後も2回、3回と何とか無得点に抑えるものの、高めに抜けるボールが気になり不安定さを感じさせた。

 すると、東海大相模ベンチはすぐに諸隈の交代を決断する。1点を返して、同点とした直後の4回からは紫藤がマウンドに登り、早くも継投に入った。

 この紫藤が抜群の安定感で、東海大相模に流れを引き寄せたのだ。
 無理無駄のない流れるようなサイドスローから、非常にキレのある球を投げ込む紫藤は、真っ直ぐ主体の投球でグイグイ押し込んでいき、桐光学園打線に付け入る隙を与えない。初回以降はスコアボードに「0」が並び、東海大相模の反撃ムードも徐々に高まっていく。

 そんな中で迎えた5回裏、東海大相模はついに桐光学園の先発・谷村 然を捕らえた。
 先頭の紫藤が左中間へのツーベースでチャンスすると、3回に同点のソロホームランを放った1番の鵜沼 魁斗が、今度はレフトへのタイムリーツーベースを放って勝ち越しに成功する。

 さらにその後、二死満塁と再びチャンスを拡大すると、6番・高嶋壮太が走者一掃のタイムリーツーベースを放ってさらに3点を追加。5対1とリードを一気に広げて、東海大相模が試合の主導権をがっちりと掴むことに成功した。



高嶋壮太のタイムリーヒットで3点を追加した東海大相模

 その後も、東海大相模は堅実に試合を運んでいく。
 リリーフ登板した紫藤は安定した投球で無失点を続け、打線も8回に途中出場の松本 陵雅がソロホームランを放って貴重追加点を挙げる。

 劣勢に立たされた桐光学園は、最終回に8番・仲亀利哉のホームランで1点を返し、その後も無死一、二塁と反撃のきっかけとなりえるチャンスを作り出すものの、結局このチャンスを活かすことが出来ずにゲームセット。試合は6対2で東海大相模が勝利し、2年ぶり12度目の優勝を飾った。

 東海大相模は準決勝、決勝と、主軸である西川 僚祐山村 崇嘉の2年生コンビに当たりがなく、得点力が落ちる中での戦いとなったが、圧倒的な層の厚さで見事にカバーした印象だ。西川、山村の状態も含めて、関東大会ではどんな野球を見せるか注目だ。

 一方、敗れた桐光学園は、頼みの投手陣の三本柱が崩れてしまい、そのまま為す術もなく流れを相手に渡してしまう形になった。得点力自体は、東海大相模にも引けを取らないものを持っているので、投手陣をもう一度立て直して関東大会に臨みたい。

(文=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
石川、韮澤の代表メンバーに上野らドラフト注目の内野手をリストアップ! 【ニュース - コラム】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
組み合わせ決定!!東海大相模は駿台甲府と対戦!!【秋季関東大会】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs三浦学苑【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
横浜vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs湘南工大附【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第18回 念願だった日本代表。二刀流として大暴れを見せる!遠藤成(東海大相模)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

Fight.TOKOlove 2019.04.27
今日よりもより素晴らしい試合してください。

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る