2019年04月21日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

横浜vs弥栄

2019年春の大会 神奈川県春季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

松本隆之介が8回を1安打無失点の好投!及川も上々の実践復帰も大きな収穫に



8回を1安打無失点の好投を見せた松本隆之介(横浜)

 ここまで横浜投手陣の軸となってきたのは、背番号1を背負う木下 幹也だったが、この試合の先発マウンドに立ったのは、同じ2年生の松本 隆之介だった。前回登板の藤沢翔陵戦では、軸足に体重が乗り切らないまま上体が突っ込む投球フォームとなっており、投球内容は決して良いとは言えない内容だった。
 準々決勝に向けて、どこまでコンディションを上げることが出来たのか注目して見ていたが、前回より多少は状態が上がっているように見えた。

 体重移動は幾分スムーズになっており、球の走りもまずまずといったところ。まだ、時折ボールが高めに抜けて四球を出すことはあるものの、球威でカバーする投球ができており、5回までを無安打無失点に抑える安定したピッチングを見せる。

 その一方で、3回戦の藤沢翔陵戦で10得点を挙げた打線は、この日は思うように奮わない。3回に、小泉 龍之介のタイムリーで先制点こそ挙げたものの、その後は得点を奪うことが出来ない。弥栄の先発・河野の緩い変化球を待ちきれずにフライとなるケースが多く見られ、もどかしい攻撃は続く。
 試合は1対0と、横浜が僅かにリードする形で前半戦を終えた。

 試合はまだどちらに転ぶかわからない状態で入った後半戦だったが、先に点を取ったのは横浜だった。
 6回表、この回の先頭バッターは3番の度会 隆輝。甘く入った直球を振りぬくと、打球はライトスタンドに飛び込むソロホームランとなった。横浜は待望の追加点を挙げ、これでようやく「優位」と呼べる状況を作ることが出来た。

【次のページ】 横浜vs弥栄(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日本ハム・高浜祐仁が支配登録へ 横浜高時代の輝きを再び取り戻すことはできるか?! 【ニュース - 高校野球関連】
154キロ計測の奥川恭伸、初登板初勝利の西純矢ら高卒新人投手8人がデビュー 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1012回 いずれは憧れの先輩遊撃手に負けない選手へ 指導者が認める野球センスの塊・常世田翔太(銚子商) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第925回 「近藤の力が絶対必要です」最上級生を魅了した人間力 近藤大樹(西日本短大附)vol.2 【2019年インタビュー】
弥栄 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

弥栄頑張って~❗一期生 2019.04.21
弥栄が東西に分かれていたころの一期生です。神奈川県民としては、子供の頃から横浜高校を応援していましたが、母校が戦うとなると話は別❗是非とも頑張って県立高校の優勝目指して下さい‼️

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る