2019年04月07日 横須賀スタジアム

湘南工大附vs関東学院

2019年春の大会 神奈川県春季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

エース・海老原の力投!湘南工大附が競り勝ち3回戦へ



2失点完投の力投を見せた海老原大晟(湘南工大附)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 第一試合の横浜商に続き、横須賀スタジアムの第二試合でもシード校の登場となった。昨秋、エースの海老原を中心に堅実な野球でベスト8に進出した湘南工大附は、2回戦で関東学院と激突した。

 試合は初回から動いた。湘南工大附は、いきなり一死二、三塁のチャンスを作ると、4番・新井湧己がレフトオーバーのタイムリーツーベースを放ち、ランナー二人が一気にホームへ帰ってくる。湘南工大附は2点を先制し、幸先の良いスタートを切ったかに見えた。

 だが、関東学院も反撃を見せる。
 3回表、関東学院は二死二塁と得点圏にランナーを進めると、2番・原幸太郎がセカンドへの強襲安打を放ちランナーが二塁から一気に生還。さらに5回表、今度は二死一、二塁のチャンスから、3番・奥脇壮一がレフト前へのタイムリーヒットを放って1点を追加する。
 突き放される前に、同点に追いついた関東学院。序盤で試合を振り出しに戻り、シード校の湘南工科に食らいついていく。

 初回以降は得点を奪えていない湘南工大附は、後半に入ってもなかなか決定打を放つことが出来ない。もどかしい攻撃が続き、延長戦も頭にちらつき始めていたが、8回に思わぬ形で決勝点が入った。



得点を挙げて大きく沸く湘南工大附ベンチ

 8回表、湘南工大附は一死一、三塁と勝ち越しの大チャンスを作ると、打席には5番・松山颯斗が入る。何としてもチャンスをものしたい場面だったが、なんとここで一塁牽制をしたピッチャーの米田瑞樹がボークの判定を取られる。三塁ランナーが無条件でホームに生還し、結局これが決勝点となった。
 試合は4対2で湘南工大附が勝利し、3回戦進出を決めた。

 この試合で最も印象に残ったのは、湘南工大附の先発・海老原 大晟のピッチングだ。
 前半に2点は失ったが、力強い直球を軸にその後は得点を許さず、勝利の立役者と言っていい。この日の最速は138キロだが、直球のほとんどは130キロ中盤を記録しており、直球を狙われても前に飛ばさせない力強い投球ができていた。

 体重移動が上手くできいない点や、変化球を投げる際に横振りになる点など、まだ課題も多く見られる投手であるが、同時に大きなポテンシャルを持つ投手でもある。これから夏にかけて、どれだけピッチングの精度を上げることが出来るか見ものだ。

(文=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模vs湘南工大附【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
21日〜22日の関東地方見所を紹介 東海大相模や浦和学院、木更津総合など強豪がそろい踏み 【ニュース - 高校野球関連】
神奈川県は21日から準々決勝へ!横浜、東海大相模などベスト8進出校をチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
第892回 今年の神奈川は東海大相模が「横綱相撲」で頭一つ抜ける!上位進出チームの課題は?【大会展望・総括コラム】
湘南工大附vs藤沢西【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 湘南地区】
厚木北vs湘南工大附【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
湘南工大附vs湘南学院【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
関東学院六浦vs新羽【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県大会 地区予選】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第150回 【第97回神奈川大会展望】ノーシードからも強豪続々登場!熾烈を極める神奈川大会!【大会展望・総括コラム】
第8回 湘南工科大付属高等学校(神奈川)【冬が僕らを強くする】
関東学院 【高校別データ】
湘南工大附 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る