2019年04月07日 横須賀スタジアム

横浜商vs生田東

2019年春の大会 神奈川県春季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

Y校が盤石の戦いで3回戦へ!篠崎が7回参考ノーヒットノーランの快投!



7回参考ノーヒットノーランの篠崎悠人(横浜商)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 横須賀スタジアムでの第1試合は、シード校の横浜商が登場した。エースの篠崎を中心に高い総合力を見せて、ベスト8まで進出した横浜商。この試合でも、その実力を遺憾なく発揮した。

 まずは1回、横浜商はランナー二人を置いた場面で、打席には4番の関大斗が入る。甘く入った直球を振りぬくと、打球は右中間スタンドに飛び込む先制のスリーランホームランとなった。

 この先制点で勢いに乗った横浜商は、その後も生田東に猛攻を浴びせる。2回に1番・及川博樹のレフト前タイムリーなどで2点を追加すると、3回にも9番・篠崎 悠人のライトへの犠牲フライでさらに1点を追加。
 序盤までにリードを6点に広げ、試合を優位に進めていく。

 横浜商の先発は背番号1を背負う篠崎 悠人。スリークォーターからキレのある直球を投げ込める右腕だ。直球とスライダーをコーナーにしっかりと突いていき、時折投げ込む緩いカーブも効果的なアクセントとなり、生田東打線に得点どころかヒットすら与えない。
 篠崎の快投が、横浜商の試合運びをより盤石なものにしていいく。

 横浜商は、7回表に7番・鈴木の犠牲フライで点差を7点に広げると、7回裏の守備も篠崎 悠人がきっちりと締めてコールドゲームが確定。横浜商が盤石の試合運びを見せて3回戦進出を決めた。

 先発の篠崎 悠人は、参考記録ながら何と7回をノートヒットノーランに抑える快投を見せた。与えた四死球も1つのみで、まさに隙のない投球であった。
 打線も本塁打を放った4番の関大斗を中心に、高いポテンシャルを秘めた打者が揃っている。

 昨秋は、準々決勝で慶應義塾に8対1と大差をつけられての敗退となっただけに、この春季大会では夏に向けて存在感を示したところだ。

(文=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
強豪校が相次いでノーシードに回った春の神奈川県大会を振り返る!! 【ニュース - コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
大波乱の神奈川!?慶應義塾や桐蔭学園など強豪校が続々敗退【春季神奈川県大会・13日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
慶應義塾vs横浜商【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
横浜商vs横浜隼人【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜商大高vs多摩【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs横浜商大高【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
生田東 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る