2019年04月06日 大和スタジアム(ドカベンスタジアム)

相模原vs法政二

2019年春の大会 神奈川県春季大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

相模原が逃げ切り3回戦へ!法政二に一度もリードを許さず接戦を制す!



先制のタイムリーを放った7番・温品(相模原)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 大和スタジアムの第3試合目は、早くも2回戦に突入した。毎年上位に食い込める力を持つ法政二に対するのは、神奈川の公立の雄・相模原。県内の実力校同士の対決は、相模原が序盤の集中打で終始試合をリードする展開となった。

 まずは2回裏、相模原は一死一、三塁から7番・温品がレフトへのタイムリーヒットを放ち1点を先制すると、さらにその後満塁とし9番・天池もレフトへ2点タイムリーヒットを放つ。続く1番・石毛にもタイムリーが生まれた相模原は、この回一挙4得点。早くも試合の主導権を握った。

 反撃したい法政二は、直後の3回表に二死一、三塁のチャンスを作る。
 この場面で打席に立った4番・仲谷は、甘く入った変化球を強振するも打球はセカンドへのゴロとなる。万事休すかと思われたが、これを相手セカンドが悪送球しランナー二人が生還。点差を2点に詰め、簡単に流れを渡さない姿勢を見せる。



追加点を挙げて盛り上がる相模原の選手たち

 だが、この試合では相模原の勢いの方が上手であった。
 4回裏に、二死満塁と再び追加点のチャンスを作ると、4番・風間のレフトへの打球を相手外野手が捕球し損ねる。これでランナー二人が生還し、再び点差を広げることに成功した。

 法政二は8回に1点、9回にも2点を返し、1点差に迫る粘りを見せるが、あと一歩のところで追いつくことは出来ず、結局試合は6対5で相模原が勝利した。

 相模原は、県立高らしい堅実でクレバーな試合運びで流れを掴み取った印象だ。次戦でも、相模原らしさを見せることが出来るか注目だ。

(文=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
強豪校が相次いでノーシードに回った春の神奈川県大会を振り返る!! 【ニュース - コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
光明相模原vs山手学院【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
大和vs相模原総合【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
桐蔭学園vs光明相模原【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
光明相模原vs日大藤沢【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!【高校野球ヒストリー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
相模原 【高校別データ】
法政二 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る