2018年09月23日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

横浜vs東海大相模

2018年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

勝利に徹した及川雅貴。13奪三振完投勝利!



2点目の適時打を打つ津田(東海大相模)

 横浜vs東海大相模と聞いて胸躍るファンも多かっただろう。保土ヶ谷球場では午前7時15分に開門。試合前には内野席だけではなく、外野の芝生席もほぼ埋まった。そんな両チームのスタメンは以下の通り。

東海大相模
1番サード・遠藤 成
2番キャッチャー・井上 恵輔
3番レフト・西川 僚祐
4番ファースト・山村 崇嘉
5番ライト・金城 飛龍
6番ショート・加藤 響
7番セカンド・松本陵雅
8番センター・鵜沼魁斗
9番ピッチャー・野口 裕斗

横浜
1番センター・小泉 龍之介
2番サード・庄司 雄大
3番セカンド・度会 隆輝
4番ファースト・内海 貴斗
5番レフト・富田進悟
6番ショート・津田 啓史
7番ライト・大手 晴
8番ピッチャー・及川 雅貴
9番キャッチャー・山口 海翔

まず気になるは横浜のエースの及川 雅貴の投球内容である。150キロを超える速球を投げ込む及川であるが、立ち上がりから125キロ~132キロのカット系の変化球、大きく曲がる球速が遅いスライダーを使い分けている。

 1番遠藤を二ゴロに打ち取ると、2番井上は四球を出したものの、3番西川をスライダーで空振り三振、4番山村もスライダーで空振り三振をとったのはさすがだった。その裏、東海大相模の先発・野口はコントロールが安定しない。1番小泉は四球で出塁し、犠打で一死二塁となって、3番渡会が放った遊ゴロをエラーで1点を先制。その後、6番津田の適時打と守備のミスで横浜が3点を先制。



適時打を打つ西川 僚祐(東海大相模)

 及川はスライダー主体のピッチングで奪三振を量産。確かに及川のスライダーはハイレベルで、追い込まれてスライダーを投げられたらお手上げレベル。ストレートのアベレージも、常時135キロ~142キロ(143キロ)と左腕投手としては平均球速の高さはなかなか。しかし、三振のほとんどがスライダーで、技に走りすぎたピッチングになっている。  

 今回のスライダー主体のピッチングは、ストレートに強い東海大相模打線を抑えるためならば、間違っていない選択。ただ及川の可能性を広げるためにはあまり良い傾向ではない。

 スライダー主体になりすぎるのは、ストレートが走っていないからだろう。140キロ後半の速球であっと言わせた春季大会の横浜創学館戦ほどの勢いはない。そのため5回表には8番鵜沼に甘く入ったスライダー系をとらえられ、適時打。6回表には2番井上にストレートをしっかりと捉えられ、1点を返され、5回裏、横浜は4番内海の適時二塁打、5番富田の右前適時打で2点を追加するも、6回表には井上の二塁打、3番西川はストレートをしっかりとパンチショットされ、左前適時打。4番山村にも安打を打たれる苦しいピッチング内容。それでもスライダー主体のピッチングで、6回まで10奪三振を記録する。その後、横浜は無得点。なかなか追加点を取れないと及川はスライダー主体のピッチングを続け、9回表まで進む。

【次のページ】 横浜vs東海大相模(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
松本隆之介(横浜)が8回を1安打無失点の好投!準々決勝2試合を徹底レポート!【春季神奈川県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs弥栄【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
東海大相模が盤石の戦い!準々決勝2試合を徹底レポート!【春季神奈川県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs藤沢清流【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
東海大相模vs湘南台【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第204回 石川昂弥、黒川史陽などスラッガータイプの実力は?逸材野手たちを徹底考察!【後編】【ドラフト特集コラム】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第201回 佐々木、及川の実力は?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第858回 注目は横浜vs明豊!すべては及川次第!?大会2日目の見所【大会展望・総括コラム】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
平成30年度 神奈川県高等学校野球秋季県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

頂上決戦はよみかん太郎 2018.09.19
頂上決戦はよ

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る