2018年09月22日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

桐蔭学園vs光明相模原

2018年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

強力打線が力を発揮した桐蔭学園が9年ぶり4強!



桐蔭学園ナイン

 午前中のどんよりとした天候が嘘のように晴れたサーティーフォー保土ヶ谷球場の第二試合、桐蔭学園光明相模原の一戦。

 試合は初回から桐蔭学園打線がその攻撃力を見せつけた。

 一死から2番・山本 慎太朗が四球で出塁すると、3番・森 敬斗、4番・上川 航平の連続ヒットで一死満塁。ここで5番・馬場 愛己がライトへ犠牲フライを放ち、三塁ランナー・山本が悠々ホームイン。さらに続く6番・川久保 瞭太がレフトに二塁打を放ち、ランナー2人が生還。3対0と桐蔭学園がいきなりリードを奪う。

 桐蔭学園の先発は伊禮 海斗(いれい)。ストレートと曲がりの大きいスライダーで打たせてとるピッチングが持ち味の左腕。

 リードをもらった直後の2回の守備で、光明相模原の4番・今井大生に左中間に二塁打を打たれるも、後続をピシャリと抑えて主導権を握る。

 しかし4回、4番・今井に二打席連続で二塁打を打たれてピンチを招く。すると、5番・忍足貫太にはライト前に落とされ、二塁ランナー・今井が一気にホームイン。光明相模原に1点を返され、3対1とされる。



光明相模原ナイン

 中押しといきたい桐蔭学園は直後の攻撃、二死から7番・文珠 玄基と8番・伊禮が連続ヒット。9番・清水 聖が四球を選んで満塁とすると、1番・冨田 健悟がレフトへの2点タイムリーで5対1。桐蔭学園がすぐさま光明相模原を引き離す。

 5回、6回にも1点ずつを奪った桐蔭学園は7対1と大幅リードで、7回から2番手・山崎 駿をマウンドに上げる。

 その山崎は立ち上がりを光明相模原に攻められる。

 4番・今井にレフト前、5番・忍足にライト前なに運ばれ一死一、二塁。続く6番・小澤のバントが手につかず記録はエラー。無死満塁のピンチを招く。

 6点差があるとはいえ、ここでの大量失点は避け、最小限の失点で切り抜けたい桐蔭学園

 ここからの山崎の踏ん張りが素晴らしかった。
 7番・上田を三振に抑えると、続く8番・上原も三振。9番・鈴木諒は見逃し三振と三者三振に斬ってとる圧巻のピッチングでピンチを脱した。

 試合はそのまま9回まで進み、桐蔭学園は3番手・鈴木をマウンドに上げて、光明相模原の攻撃を三者凡退にシャットアウト。7対1で桐蔭学園がベスト4入りを果たした。

【次のページ】 桐蔭学園vs光明相模原(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎vs日本航空【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
國學院栃木vs東京学館【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
常総学院vs前橋商【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
鎌倉学園vs桐蔭学園【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
鈴木大地(桐蔭学園出身)がパ・リーグ最速の100安打を達成!89年世代では中田に続く8年連続100安打 【ニュース - 高校野球関連】
鈴木大地(桐蔭学園出身)は両リーグ最速100安打まであと10本!初の打率3割と過去最多安打を狙う! 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 高校野球ドットコムが選んだ「2019年最強ベストナイン&MVP」を発表!【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
光明相模原 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
平成30年度 神奈川県高等学校野球秋季県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る