2018年09月15日 俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)

厚木北vs白山

2018年秋の大会 神奈川県秋季大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

厚木北が夏の雪辱!鮮やかな逆転勝ちで4回戦へ!



ピンチを脱して雄たけびを上げながらベンチに戻るエース・奈良(厚木北)

 雨天により試合開始時間が大幅に延びたが、連盟や球場スタッフの懸命な整備のおかげで何とか開催に漕ぎつけることが出来た。まだどんよりと雲に覆われた天候の中、試合は始まった。

 厚木北白山は、実は夏の北神奈川大会4回戦でも激突した。その時は、白山が5対2で厚木北を下しており、厚木北にとってはリベンジマッチとなった。
 しかし、まず先制したのは白山だった。白山は2回表、二死から一、二塁のチャンスを作ると、1番・小川がライトオーバーのタイムリーツーベースを放ち、1点を先制する。さらにその後、満塁とチャンスを拡大すると、3番・森田がセンターへのツーベースヒットを放ちランナー二人が生還。この回3点を挙げ、まずは白山が試合の流れを掴んだ。

 白山は3回に1点を失ったが、5回に追加点を挙げる。3番・森田、4番・橋本の連続ヒットで無死一、三塁の場面を作ると、5番・倉本がきっちりと犠牲フライを放ち、1点を追加した。これで得点は4対1となり、試合は白山のペースのまま後半へ突入した。

 だが後半に入ると、一転して厚木北が試合の流れを掴み始める。6回裏、ヒットや死球などで無死一、二塁のチャンスを作ると、5番・佐野が左中へのタイムリーツーベースを放って1点を返す。なおも無死二、三塁と得点圏にランナーを二人置いた場面で、打席に入るのは6番・井上。この一打同点というチャンスの場面で、井上は左中間へタイムリーツーベースを放ってランナー二人が生還。試合を振り出しに戻し、厚木北にも押せ押せムードが漂ってきた。

 そして8回、厚木北は一気に攻勢をかける。一死から5番・佐野、6番・井上の連続ヒットで得点圏にランナーを進めると、二死となった後に8番・奈良がセンターへタイムリーヒットを放ち、厚木北が遂に逆転に成功する展開となった。続く、9番・高橋もタイムリーを放ってこの回2点を挙げた厚木北は、9回裏の守りもきっちりと締め、試合は6対4で厚木北が勝利した。

 厚木北はリードを奪われる展開でも、非常に雰囲気が良く、終始ベンチから大きな声が響いていた。この雰囲気の良さが、終盤での逆転劇を生み出し、そして夏の雪辱を果たすことに繋がったと言えよう。厚木北の4回戦以降の戦いにも期待したい。

(文・写真=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎vs日本航空【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
國學院栃木vs東京学館【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
常総学院vs前橋商【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模が接戦を制する!桐光学園を下して見事優勝する!【神奈川県大会・6日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
気迫の勝ち越し打!山村、西川らクリーンアップの活躍で東海大相模が2年ぶりの頂点 【ニュース - 高校野球関連】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第846回 昨夏代表・白山、剛腕岡林を擁しリードする菰野、三重の有力校を紹介!【三重県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第74回 ドットコム編集部が選ぶ!2018年高校野球10大ニュース【高校野球コラム】
厚木北 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
平成30年度 神奈川県高等学校野球秋季県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

厚木北ベストゲームK 2018.09.15
1回から9回まで集中力の切れることのない好ゲームでした。
ヒット数12安打と同数。エラー0が物語っている。
公立高校が甲子園に行く日も近いのかもしれませんね!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る