2018年04月28日 横浜スタジアム

桐光学園vs東海大相模

2018年春の大会 神奈川県春季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

先発の冨田が粘投!桐光学園が選抜4強の東海大相模を撃破!



先制点を挙げる桐光学園

 春季神奈川県大会もいよいよ大詰めだ。準決勝の第1試合は、選抜甲子園大会でベスト4に進出した東海大相模と、昨年の秋に関東大会へ出場した桐光学園が激突した。3連休の初日ということもあり、横浜スタジアムには試合前から多くの高校野球ファンが詰め掛けた。両チームは、昨年の秋季大会準決勝でも対戦しており、その時は東海大相模が7対0で勝っている。今回も「選抜4強」の力を存分に見せつけたい東海大相模だったが、試合は序盤から桐光学園が主導権を握る展開となった。

 まずは1回、桐光学園は一死二塁のチャンスを作ると、3番・山田 陸人が左中間へタイムリーヒットを放ち、先制点を挙げる。さらに4回、桐光学園東海大相模の先発・遠藤 成を攻めて二死満塁のチャンスを作ると、8番・渡邊将が押し出し四球をもぎ取り追加点。さらにその後も、パスボールとこの回2つ目の押し出し四球を奪い、この回3点目を挙げる。これで得点は4対0となり、桐光学園のペースで試合は進んだ。

 反撃したい東海大相模は5回表、先頭の1番・小松 勇輝がヒットで出塁すると、2番・山田 拓也もヒットで繋いで無死 一、三塁のチャンスを作る。ここで3番・森下 翔太が左中間を破るツーベースヒットを放って、一塁ランナーの山田も一気に生還。頼れる主軸の一打で、4対2とその差を2点に縮めることに成功した。
 このまま一気に同点に追いつきたい東海大相模は、なおもランナー二塁とチャンスは続いたが、後続が続かずに結局この回は2点のみ。東海大相模は、なかなか流れを引き寄せることが出来ない。

 すると5回裏、桐光学園が欲しかった追加点を挙げる。二死一塁の場面で、6番・鈴木がレフトオーバーのツーベースヒットを放ち、一塁ランナーが一気に生還。これで得点は5対2となり、東海大相模にとっては痛い追加点となった。
 劣勢に立たされた東海大相模は、6回に二死二塁、7回にも一死満塁のチャンスを作るが、あと一本が出ずに点差を詰めることが出来ない。

 桐光学園は、先発の冨田 冬馬が毎回走者をを許しながらも、7回途中までを2失点に抑える粘りの投球を見せる。そして7回途中からは背番号1の谷村 然がリリーフ登板し、強打の東海大相模打線に得点を許さず、試合はそのまま5対2で桐光学園が勝利した。

 

 桐光学園は秋のリベンジを果たすことが出来ただけでなく、これで選抜に出場した2校(東海大相模慶應義塾)を撃破したことになる。勢いに乗る桐光学園は、明日29日に優勝を懸けて横浜と対戦する。また敗れた東海大相模も、5月19日から千葉県で行われる関東大会に推薦出場することが決まっている。「選抜4強」の実力を関東大会では、見せつけることが出来るか注目したい。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
及川雅貴が13奪三振完投勝利!!秋季神奈川県大会2試合を徹底レポート!【秋季神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs東海大相模【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
及川雅貴、13奪三振2失点完投勝利で東海大相模を破る! 【ニュース - 高校野球関連】
第790回 絶対的なエース・及川擁する横浜か?強力打線・東海大相模が制するのか?いざ激突!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs山北【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
第172回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.16 「プロ注目の強打者・森下翔太、太田椋の最後の夏」【ドラフト特集】
慶應義塾vs桐光学園【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
慶應義塾vs東海大相模【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
第404回 読売ジャイアンツ 菅野 智之投手「心技体ではなく、体心技の考え方 」 【2016年インタビュー】
第397回 東海大相模高等学校 戸崎慶選手「昨秋とはまるで別人 成長したポイントとは?」 【2016年インタビュー】
第393回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手「追究を続ける『ストレート』」 【2016年インタビュー】
第383回 東海大学 長倉 蓮選手「1年から頑張れば、2年生、3年生になって返ってくる」 【2016年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

東海大相模春季神奈川県大会東海大相模 2018.04.25
夏の大会の指導を掴み取れ!絶対勝つぞ東海大相模

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る