2018年04月21日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

東海大相模vs横浜商大高

2018年春の大会 神奈川県春季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東海大相模が3本塁打!力技で横浜商大高にコールド勝ち!



2本の本塁打を放った遠藤(東海大相模)

 春季神奈川県大会は準々決勝に突入し、サーティーフォー保土ヶ谷球場の第2試合では、東海大相模横浜商大高が激突した。

 試合は序盤から激しい乱打戦となった。1回裏、東海大相模は1番・小松 勇輝がヒットで出塁すると、2番・山田 拓也がレフトオーバーのツーベースを放ち、小松が一塁から一気に生還。いきなりの速攻でまずは東海大相模が先制する。

 しかし2回表、横浜商大高もすぐさま反撃する。一死二塁のチャンスを作ると6番・海辺がライト線へタイムリーツーベースヒットを放ち同点とすると、さらにパスボールでランナーを三塁に進めると、7番・大高がセンター前へタイムリーヒットを放って逆転に成功する。

 このリードを守りたい横浜商大高だったが、先発の青木がリズムに乗れない。
 2回裏、3つの四死球で満塁のピンチを招くと、4番・上杉にも死球を与えて押し出しで1点を失う。さらに満塁のピンチは続き、打席には先発投手の6番・遠藤。真ん中付近に入ってきたボールを強振すると、打球はセンターバックスクリーンに飛び込む満塁ホームランとなった。これでスコアは6対2となり、東海大相模が試合の流れを掴んだかに見えた。

 だが、横浜商大高も喰らい付いていく。3回表、無死一塁から2番・勝良がタイムリースリーベースヒットを放ち、一塁ランナーが一気にホームまで生還。なおも無死三塁とチャンスは続き、3番・斎藤のショートゴロの間に三塁ランナーがホームイン。この回、2点を追加して点差を2点に縮める。
 3回が終わった時点で、得点は6対4。ベスト4を懸けた一戦は、激しい点の奪い合いとなった。どちらも試合の流れを掴みきれないまま試合は中盤に入ったが、先に主導権を握ったのは東海大相模だった。

 5回裏、一死一塁の場面で、3番・森下 翔太がレフト線にツーベースを放ち一塁ランナーが生還。これで点差は3点となり、東海大相模はここから一気に畳み掛ける。4番・上杉がライトスタンドへツーランホームランを放つと、続く5番・遠藤もこの日2本目となる本塁打を再びバックスクリーンへ放り込んだ。クリーンナップによる怒涛の猛攻で、横浜商大高をに突き放した。その後も、9番・佐藤の中前タイムリーで追加点を加えて、東海大相模はこの回5得点を挙げた。

 試合はそのまま11対4で、東海大相模が7回コールドで横浜商大高を下した。破れた横浜商大高も、東海大相模の先発・遠藤に9安打を浴びせて必死に喰らいついていったが、選抜甲子園ベスト4の打線の前に力尽きてしまった。
 これでベスト4に進出した東海大相模は、4月28日横浜スタジアムにて、桐光学園と対戦する。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春季神奈川大会の中止決定。新型コロナウイルスによる各都道府県の大会中止・延期情報リスト! 【ニュース - 高校野球関連】
目標は菊池雄星。中学屈指の左腕・南琉人(湖東リトルシニア)が東海大相模へ進学を決めた理由とは?【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る