2018年04月15日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

金沢vs横浜隼人

2018年春の大会 神奈川県春季大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

最後はスクイズ!市立金沢が接戦を制し、公立校唯一のベスト8!



決勝スクイズを決める小島(金沢)

 3回戦で星槎国際湘南を破った金沢の勢いが止まらない。4回戦でも強豪・横浜隼人に屈することなく、土壇場で粘り強さを発揮した。

 初回を無失点で切り抜けた金沢だが、2回表、二死から横浜隼人の7番鎌田一希(3年)の適時打を浴び、1点先制を許す。横浜隼人は先制点から一気に勢いを挙げて得点を加点するチームだが、金沢の先発・田中翔也(3年)が踏ん張り、追加点を与えない。田中翔は120キロ~120キロ後半の速球を投げ込む右投手で、決して球速は速くないのだが、低めに集めることはできて、微妙なゾーンで出し入れできる制球力が魅力。芯を外すピッチングで、次々とゴロとフライに打ち取っていく。市立金沢は守備も素晴らしかった。4回表には横浜隼人の8番高橋が放ったレフトへ痛烈な打球をレフト・中西 亮太がダイビングキャッチするなど、土壇場での球際の強さとポジションニングの上手さが光り、先発の田中翔を盛り立てていた。

 そして打線は横浜隼人の先発・青山 美夏人に食い下がる。4回裏、金沢は7番中西が三塁打を放ちチャンスを作ると、8番田中翔の三ゴロをエラーし、敵失で同点に追いつく。

 5回まで1対1で折り返し、迎えた6回表、横浜隼人の6番百合野稀平の犠飛で勝ち越しを許してしまうが、金沢は7回裏、1番小島優太朗が左翼線を破る二塁打を放ち、2番渡邊祐輔(3年)の犠打で一死三塁のチャンス。そして3番で主将の堀井 翼(3年)がストレートをとらえ中前適時打で追いつく。ここで横浜隼人の先発・青山が降板。2番手に左腕の野口祐真(3年)が登板する。

 野口に抑えられ勝ち越し点を奪うことができなかったが、3番手・小石川 遼音(3年)が襲い掛かる。小石川は横浜隼人の投手陣の中で最も力のあるストレートを投げる速球投手。恵まれた体格から投げ込むストレートは常時130キロ後半。最速は143キロと、今年の神奈川の右投手では最も球威がある投手だ。しかし小石川に対しても金沢は鍛えられた打力でチャンスを作る。7番中西が右前安打を放ち、8番田中翔が犠打を送り、9番大島の犠打で一死三塁のチャンス。ここで1番小島がスクイズを決め、勝ち越しに成功。

 そして9回表、マウンドに登ったエース田中翔は二死満塁のピンチを招く。しかし2番河野を左飛に打ち取り、試合終了。金沢が公立校で唯一のベスト8入りを果たした。

 金沢は攻守に精度が高いチーム。140キロ越えの投手を2人もそろえる横浜隼人投手陣から11安打。守備も球際に強く、つかんでは簡単に離さない守備で簡単に失点を与えない。ここまで強豪私学2校を破ったのもうなづける内容を見せた。次は強打の鎌倉学園。この試合でも土壇場での粘り強さを発揮することができるのか、注目をしていきたい。

(文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神奈川はベスト8が決定!東海大相模や横浜、桐光学園などが順当に勝ち上がる【秋季神奈川県大会  15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模、横浜など順当に4回戦へ!【秋季神奈川県大会  14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第1033回 2011年夏の甲子園で選手宣誓!元金沢主将の石田翔太さんが振り返る甲子園 【2019年インタビュー】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
第1回 東海大学付属相模高等学校(神奈川)【4年ぶり11回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs桐光学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs鎌倉学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第213回 【逸材レポート】佐藤一磨(横浜隼人)「急成長!春から最速7キロも速くなった大型左腕」【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第935回 奥川恭伸擁する星稜を脅かすチームは?日本航空石川、遊学館が追随する!【石川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第392回 横浜隼人高等学校 高橋淳彦選手「中本牧シニア出身のスラッガーは宮里だけじゃない!」 【2016年インタビュー】
第242回 世界の独立リーガー根鈴 雄次さんに聞く!筋力トレーニングに取り組む考え方! 【2015年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
第9回 ヤクルトスワローズ 館山昌平 選手 【2008年インタビュー】
館山昌平、復活への道
金沢 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

どちらも頑張れ野球ラブ⚾️ 2018.04.15
どちらの高校も頑張って下さい。

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る