2017年09月03日 俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)

日大高vs横浜南陵

2017年秋の大会 神奈川県秋季大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

日大高先発・中島が投打に躍動!横浜南陵を下す



先発の中島(日大高)

 日大高vs横浜南陵の試合は、序盤は拮抗した展開を見せる。

 試合前のエンジンから元気いっぱいの様子を見せた横浜南陵。初回、2番中村が逆方向左中間を破る三塁打で先制のチャンスメイク。しかし日大高の先発・中島が続く中軸を連続三振に斬って取り無失点で切り抜ける。

 日大高も2回、3回と得点圏にランナーを進めながらスコアボードに0が並ぶ展開。その中で4回の攻撃。先頭の4番小水の死球などで二死二、三塁の場面を作り、8番投手・中島の打席で相手がパスボール。労せずして1点を掴むと、中島はさらにセンター前ヒットで三塁走者をしっかり帰し、自らを援護する意味でも大きな一打となる。

 2対0のスコア。次に得点したチームが勢いに乗る、という場面で6回表の日大高の攻撃。6番須永が四球、7番大野が送ったところで、先ほどタイムリーの8番中島。今度はライトスタンドに突き刺さる2ラン本塁打を放ち中押しに成功。試合の主導権を確固たるものにする。加えて続く9番井上の三塁打から、1番栗田のスクイズという鮮やかな追加点も大きかった。

 横浜南陵は8回表終了時点で8対0とコールドの危機に追い込まれた8回裏の攻撃。6番我妻がヒットで出塁、続く打者に代打・亀井が送られた時から、横浜南陵ベンチから、最近流行のワード、「熱盛!」を連呼する選手が。追い込まれた展開の中でもチームを盛り立てる、そんな一幕もあった。

 そして亀井は三遊間を抜く「熱盛」なクリーンヒット。続く前島が送り、9番小口のところで珍しいプレーが生まれる。小口が打ち上げた三塁側ベンチ前へのファールフライを日大高サードの横山が捕球。ベンチ際の打球だったため、体制を崩したか。三塁走者がタッチアップで生還し1点を返した。しかし反撃はここまで、8対1で勝負は決した。

 今日の日大高は投手の中島が投打に輝いた。打っては適時打2本と本塁打で打点4。本業の投球は7回無失点の快投。次戦以降も投打に期待したい。

(文=編集部)

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鶴見vs横浜南陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
強豪校が相次いでノーシードに回った春の神奈川県大会を振り返る!! 【ニュース - コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
日大高vs横浜桜陽【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
横浜南陵vs新栄【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県大会 地区予選】
東海大相模vs日大高【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
第11回 福岡ソフトバンクホークス 荒川雄太 選手 【2008年インタビュー】
日大高 【高校別データ】
横浜南陵 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る