2017年07月16日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

星槎国際湘南vs上矢部

2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

本田仁海が13K完封!投打が噛み合った星槎国際湘南が3回戦へ!

 注目右腕・本田 仁海(3年)を擁する星槎国際湘南の初戦は投打がしっかり噛み合った。

 本田の立ち上がり、二死から連続四球で一、二塁のピンチを背負うも、後続を空振り三振に打ち取り、無失点スタート。

 2回以降の本田はほぼ完璧だった。3回までに6者連続三振を含む8奪三振を奪うと、後半は三振のペースこそ落ちたものの、上矢部打線に三塁を踏ませぬピッチング。

 最終回も難なく三者凡退に打ち取り、3安打完封勝利。7回まで毎回三振を奪い、合計で13の三振を奪った。四球は初回に出した2つのみ。星槎国際湘南が好スタートを切った。

 打線は10安打で6得点と効率的な攻撃を見せた。上矢部の先発・吉次敦哉(3年)は非常にテンポが良く、何よりコントロールが良いため、四死球からのチャンスはあまり望めない。

 初回は連打で作ったチャンスで、4番松下 壮悟(2年)がキッチリと犠牲フライ。5回は二死から作ったチャンスで、2番有賀誠太(3年)、3番小倉 健太朗(2年)が連続タイムリー。6回は代打・杉田健輔(3年)が強烈なタイムリー。そして7回は無死二塁から2番有賀が今度は左中間スタンドへ一発と、作ったチャンスを確実にものにした。

 敗れた上矢部だが、先述の通り、守備のテンポが非常に良く、中盤まで互角の戦いを見せた。最終的には6点差になったものの、大量失点は許さず、非常に締まったゲームとなった。来季はシード校相手にリベンジを果たしてほしい。

■この試合のイニング速報&試合経過もあわせてチェック!

(記事=編集部)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
188センチの大型左腕・佐藤一磨(横浜隼人)の夏が終わる!145キロ計測もサヨナラ安打浴びる 【ニュース - 高校野球関連】
横浜が初戦コールド勝ち!日大藤沢はベスト32入り!結果をトーナメント表でチェック!【神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
横浜vs星槎国際湘南【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第184回 初めてのシーズンが終了!清宮ら高卒組の1年目はどうだった?【ドラフト特集コラム】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
横浜vs星槎国際湘南【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
海老名vs城山【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
横浜vs東海大相模【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
東海大相模vs日大高【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
上矢部 【高校別データ】
星槎国際湘南 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

星槎国際湘南必笑でいち星槎ファン 2017.07.14
いよいよ本番ですね!
皆さんの成長した姿には目を見張るものがあります
必笑の精神で夏を楽しんで、そして勝って下さい!
頑張れ我らが星槎!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る