2017年07月15日 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)

横浜vs南

2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

序盤こそ苦しむも横浜が快勝で初戦突破!

 神奈川大会は2回戦に突入。シード校が続々と登場する。サーティーフォー相模原球場の第一試合では横浜が登場。開幕試合を制したとの一戦に臨んだ。

 先にチャンスを作ったのは。先頭の浮田悠大(2年)がヒットで出塁。その後、連続四球もあり、二死満塁。先制の大チャンスだったが、ここは横浜先発の及川 雅貴(1年)が踏ん張り、得点はならず。

 2回まで走者は出すも無得点だった横浜は3回、9番武川 康大がチーム初ヒットとなる左越二塁打を放つと、続く1番長南 有航(2年)がキッチリとセンター前へ弾き返す。鮮やかな連打で1点を先制する。

 その裏、先制点をもらい落ち着いたのか、序盤は制球に苦しんだ及川が、をこの試合初めて三者凡退に打ち取り、試合の流れを引き寄せる。

 こうなると試合は完全に横浜ペースに。4回表、及川が適時打を放ち自らを助ければ、1番長南はライトポール際へ弾丸ライナーの3点本塁打。一気呵成の攻撃で、横浜が一気に4点を追加し、を突き放す。

 その後も着実に得点を重ねた横浜が、12対0で初戦を制した。

 先発の及川は序盤こそ苦しんだものの、4回〜5回の2イニングで5奪三振を奪うなど、尻上がりに調子を上げた。2番手の奥村、3番手の黒須も得点を許さず、最後はエース板川 佳矢(3年)が貫禄の投球で試合を締めくくった。

 打線は1番の長南が2安打4打点、4番の増田 珠が3安打と好調なところを見せた。一方、5番の万波 中正(2年)はこの試合無安打。4番増田が好調なだけに、復調が待たれる。

 敗れただが、序盤から食らいつく姿勢を見せた。各打者がバットを短く握り、追い込まれてもファールで粘り、ただでは終わらない。制球に苦しむ及川から四球をもぎ取るなど、序盤からチャンスを作った。得点を奪うことは叶わなかったが、強豪横浜に最後まで食らいつく姿に、スタンドから温かい拍手が送られた。

(記事=編集部)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
高校野球にも地域性はあるのか? 甲子園優勝監督が違いを語る「九州の野球」と「関東の野球」 【ニュース - 高校野球関連】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
れいめいvs薩南工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
佐倉シニアvs浜松南シニア【2019ミズノ旗杯関東連盟秋季大会】
京都翔英vs和歌山南陵【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
共栄学園vs都立南平【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
仙台城南vs磐城【2019年秋の大会 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
南 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

横浜甲子園行こう!!YELL 2017.07.15
甲子園で横浜の頑張る所見たい!!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る