2017年04月23日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

東海大相模vs大和南

2017年春の大会 神奈川県春季大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東海大相模、快勝でベスト8進出!



先発した齋藤(東海大相模)

 サーティーフォー保土ヶ谷球場で行われた、全国屈指の強豪、東海大相模大和南の一戦。この日は日曜日ということもあり、たくさんの両軍応援団や、高校野球ファンが球場に詰めかけた。

 注目の1回表、東海大相模の先頭・小松と続く山田拓が四球で出塁すると、3番黒澤が送ってチャンスを広げ、4番森下の強烈なレフトへの当たりで1点を先制。

 いい形で先取点を奪った東海大相模はその後も、四球やエラー絡みで得点を重ね、立ち上がりに苦しむ大和南のエース・三羽から1回に9点を奪う猛攻を見せる。

 大量点を得た東海大相模の先発・齋藤だったが、1死から四死球が重なり満塁のピンチを招く。ただここで失点を許さなかったのはさすがといったところ、5番、6番と連続三振に斬って取り、大和南に反撃の余地を与えない。

 一方の大和南は3回にも一点を奪われ、10対0と厳しい戦況に。なんとか意地を見せたいところだが、1回に若干立ち上がりに苦しんだ東海大相模の齋藤は2回以降、大和南に一切のスキを与えず、試合は進む。

 5回にも東海大相模は、7番横田の左中間への適時二塁打、最後には9番投手・齋藤の適時打で12点目を奪ってさらに大差をつける。

 その裏、東海大相模はマウンドにサイドハンドの大和田を送り込み、ここも無失点に抑え12対0で5回コールド勝利。投打ともに圧倒し準々決勝に駒を進めた。

 大和南は遊撃手の納谷、二塁手の関屋に好守備が出るなど、県16強の意地を見せた場面も見られたが、初回の大量失点が響いてしまった。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏4強・中京学院大中京の二刀流・元謙太のこれまでと新主将としてのチーム作り 【ニュース - インタビュー】
健大高崎が初優勝!背番号11・橋本拳汰が完封し秋季関東を制す!【関東大会・27日 】 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
大和南 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る