2017年03月30日 神奈川工グラウンド

神奈川工vs光陵

2017年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 横浜地区予選 Qブロック リーグ戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

神奈川工が11得点快勝!3連勝を飾る!

中村(神奈川工)

 やわらかな春の日差しが立ち込める中、春季神奈川県大会横浜地区予選、神奈川工光陵の試合が神奈川工グラウンドにて行われた。

 試合はさっそく動いた。1回表、神奈川工光陵の先発・野村の立ち上がりを攻めて一死二三塁のチャンスをつくる。ここで打席には5番・田尻。レフトへの適時打を放ち1点先制。鮮やかな先制攻撃であった。

 対する1回裏、神奈川工の先発は中村。光陵2番・陶山がヒットで出塁するものの後続が併殺打に倒れ無失点に終わる対照的な立ち上がりとなった。

 3回表、神奈川工打線がつながる。先頭の2番・益子が出塁し一死二塁で4番・高橋がレフトへの適時打を放ち2-0。4番の役割をしっかり果たした。神奈川工はこの回三連打を含む計5本のヒットで4-0とする。

 反撃したい光陵は3回裏。先頭の7番・増田がセンターへの本塁打を放ち1点を返す。この本塁打でベンチに勢いが戻ってきた。4回裏にはヒットと盗塁で無死二塁のチャンスを作ると4番・大場がライトへの鋭い適時打を放ち2-4と追い上げをみせる。

 4-2と追い上げられた直後の5回表、神奈川工は突き放しにかかる。先頭が倒れたものの後続打線が火を噴いた。計6安打、打者10人の猛攻で5点を奪い再び9対2と突き放した。

 その後も追加点を重ねた神奈川工。終わってみれば11対2の7回コールドで見事勝利を収めた。一時は接戦になるかと思われたが、追い上げられた直後に突き放した神奈川工の攻撃は見事であった。投げては先発・中村が力強い投球で7回2失点の好投。5回以降は1人もランナーを許さない完璧な投球だった。

 敗れた光陵は2点差に詰め寄った直後の失点が痛かった。しかしながら、たくさんのOBが見つめる中、最後まで諦めることなく声を出し続け、的確な指示をする選手達の姿は印象的であった。

 ようやく春らしい天気となり本格的な球春到来。私立の台頭が目立つ神奈川県ではあるが、両県立高校の今後の活躍に期待したい。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたちを紹介! 【ニュース - コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
桐光学園vs慶應義塾はスコア以上に野手のレベルの高さが見られた熱戦!2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs神奈川工【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
光陵vs横浜緑ヶ丘【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県大会 地区予選】
川口工vs大宮光陵【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県地区予選】
神奈川工vs横浜翠嵐【神奈川県 2014年春の大会 神奈川県春季大会】
神奈川工 【高校別データ】
光陵 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る