2017年03月30日 慶應日吉台グランド

舞岡vs金井

2017年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 横浜地区予選 Jブロック リーグ戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

舞岡、9回裏に4点差を追いつき、延長で逆転!

サヨナラ勝ちした舞岡ナイン

 慶應日吉台グランドで行われた舞岡vs金井

 立ち上がりは金井ペースで試合が進んだ。

 金井は初回に四球、犠打で二死二塁のチャンスを作ると、4番の森本が期待に応える適時左前打で幸先よく先制点を取る。2回にもセーフティースクイズで追加点を奪い、金井の2点リードで試合は中盤へ。

 3,4,5回は両投手ともに危なげないピッチングを見せ、締まった展開となった。金井の先発、佐藤は長身を活かした投球フォームで、勢いのある直球を投げ込み打者を抑える。対する舞岡の先発、池田はスピードではなく切れのある直球、コントロールで打たせて取るピッチング。互いに譲らない投手戦が繰り広げられた。

 再び試合を動かしたのは金井。2番井上がレフト線を破る二塁打でチャンスメイク。その後無死一、三塁となり4番の森本がきっちり犠飛を打ち上げ貴重な3点目が金井に入った。

 7回に舞岡が1点を返すものの、金井が8、9回に1点ずつ奪い9回表終了時点で5対1。このまま試合が終わるかと思われたが、舞岡が執念を見せる。

 4番浅香が内野安打で出塁すると、この日2番手の投手として投げていた5番坂爪が、左中間を破る二塁打で続き、1塁ランナーが生還。1点を返すと、後続が右前、左越の二塁打などで打線がつながり、1点差にまで詰め寄る。なおも二死二塁で1番の相田に打席が回ると、打球は右中間を破り、同点となる二塁打を放った。土壇場から追いつく粘り強さを見せる。

 流れが舞岡に傾きかけたところを、一発で取り戻した。
10回表の金井。同点に追いつかれた直後の先頭打者は3番吉野。吉野が放った打球は高く上がり、レフトフェンスの上部に当たるソロ本塁打となった。嫌な流れをすぐに断ち切り、再びリードする展開に。

 しかしこの日の舞岡は本当に粘り強かった。安打、犠打を重ね、再びチャンスで坂爪が適時右前打を打ち、同点に追いつくと、7番大澤の打球も右前に。この打球でランナーが生還し、舞岡がサヨナラ勝利を収めた。

 テンポが良い、引き締まった熱戦は舞岡が制した。負けはしたものの、金井も素晴らしい戦いを見せてくれた。今後の両チームがどのような戦いを見せてくれるか、楽しみだ。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜商vs舞岡【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
浦和リトルシニアvs小金井リトルシニア【第25回日本リトルシニア全国選抜野球大会】
横浜創学館、厚木北などが勝利!【春季神奈川県大会 地区予選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
春の県大会王者・横浜を止めるのはどこだ!?南神奈川の展望を見る! 【ニュース - コラム】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
鶴見vs金井【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県大会 地区予選】
湘南学院vs舞岡【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
第417回 秋から激戦の予感!全国で一番熱い神奈川を制するチームは?【大会展望・総括コラム】
第150回 【第97回神奈川大会展望】ノーシードからも強豪続々登場!熾烈を極める神奈川大会!【大会展望・総括コラム】
金井 【高校別データ】
舞岡 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る