2017年03月25日 百合丘グラウンド

法政二vs新城

2017年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 川崎地区予選 Dブロック リーグ戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

7得点快勝!法政二がしっかりとしたゲーム運びで勝利

池田(法政二)

 百合丘高校グランドで行われた法政二vs新城。この試合の主導権は終始、法政二が握った。

 初回、先頭打者が死球で出塁すると犠打で一死二塁にし、得点圏にランナーを置く。チャンスで3番倉持が右中間を破る二塁打を放ち、幸先よく先制点を挙げた。続く4番の佐野 瞭太も右中間に適時二塁打。初回にリードを2点にする。

 2回は無得点に終わるも、3回に四球から5番の大高の適時中前打で追加点。4回にも1点を奪い、リードを4点に広げる展開に。

 新城打線に立ちはだかったのは、法政二先発の池田 大昂。伸びのある直球にスライダー、カーブなどを投げ分け、テンポよく少ない球数で、打者を翻弄する投球を披露。

 なんとかしたい新城は4回。2番片岡がこの日初ヒットとなる右前打を記録。続く打者は二邪飛になるが、4番俵の右前打で、一死一、二塁のチャンス。しかしここで池田が踏ん張り、併殺に打ち取る。あと一歩のところでチャンスを活かすことができなかった。

 7回表、再び新城にチャンスが訪れる。先頭の俵がセンターの頭を超す、フェンス直撃の二塁打でチャンスメイク。俵はこの日2安打を放ち、存在感を示した。ただ、後続の打者が打ち取られ、この回もスコアボードに0が刻まれる。

 ピンチを凌いだ法政二はその裏、四球のあとに2本の安打、そして6番小泉のセンター前への適時打でこの回3点。0対7となり、法政二がコールド勝ちとなった。

 法政二は盤石なゲーム運びを見せた。投げては池田が相手打線を寄せ付けないピッチング、打線も適時打を複数記録。明日からの戦いに目が離せない。新城は、敗れはしたものの法政二相手に粘りを見せる場面など、光るものを見せてくれた。

 勝利した法政二は3月26日(日)に百合丘グランドで百合丘に勝利したと、敗れた新城百合丘と対戦する。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
圧倒的強さを見せた東海大相模が4年ぶりV!公立校の躍進も目立った神奈川県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
相模原、横浜が3回戦突破!!ベスト32が揃う!【選手権神奈川大会・18日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs法政二【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
相模原vs法政二【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!【高校野球ヒストリー】
氷取沢vs津久井浜【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
横須賀総合vs相原【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
新城 【高校別データ】
法政二 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る