2017年03月25日 横須賀スタジアム

横須賀工vs大楠

2017年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 横須賀地区予選 Bブロック リーグ戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

横須賀工が延長11回の死闘を制す

決勝タイムリーの天野(横須賀工)

 中盤以降、点の取り合いとなったこの試合。最後まで目の離せない展開となった。

 先制したのは大楠。3回に、一死から2番武藤、3番加藤の連続四死球で一、二塁。ここで4番細川がレフト前に運び、先制点を挙げた。

 先制された横須賀工だったが5回、エラーで出たランナーをバントで進め一死二塁のチャンスを作る。ここで先発ピッチャーの8番松本がレフトの横を抜くタイムリー二塁打を放ち、同点とする。なおもチャンスは続き、2番荒井、3番大竹が連続タイムリーを放ち逆転に成功。大楠の先発・嶋貫をとらえ始めた。

 続く6回も、二死二塁からまたも8番松本がレフトへタイムリー二塁打を放ち、1点。9番三ツ堀もヒットで続き、1番駒田の打席でダブルスチールを決行。見事成功し、さらに1点。そして駒田にもタイムリーが飛び出し、この回3点を追加した。

 5点差となり、このまま横須賀工が得点を重ねるかとも思われたが、大楠が反撃を開始する。

 直後の6回に1点を返し、迎えた7回。一死から9番新倉がセンター前ヒットで出塁。続く1番河西はエラーでつなぎ、二死後3番加藤。見事レフト前へ運び二塁走者が生還した。さらにレフトから本塁への送球が逸れ、一塁走者も生還し2点差とした。また、5番町田にもタイムリーが生まれ1点差となった。

 横須賀工は9回に貴重な追加点を取り、2点差とした。ここで勝負あったかと思えたが、大楠が最終回に追いつくことになる。

 先頭の1番河西がセンター前ヒットで出塁し、2番武藤。その武藤もセンターへヒットを放ち、横須賀工の守備が乱れる間に、一塁走者が生還。1点差となり、打った武藤も3塁へ進んだ。同点のチャンスとなり、4番細川がレフトへ犠牲フライを放って同点。土壇場で大楠が追いつき、延長戦へと持ち込んだ。

 10回は両チーム無得点で、迎えた11回。9回に追いつかれた横須賀工が再度引き離しにかかる。先頭打者の9番三ツ堀がセーフティーバントを成功させ出塁。一死後、2番荒井がレフト前へ運びチャンスを広げる。二死となり4番天野。見事、ライトオーバーのタイムリー三塁打を放ち2点を勝ち越した。

 この2点を守り抜き、横須賀工が延長11回にも及ぶ死闘を制した。敗れた大楠は嶋貫が力投を見せたが、勝利には結びつかなかった。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
オープン戦好調だった大卒ルーキーは?森下、郡司、宇草らの東京六大学、大学日本代表勢が一歩リード 【ニュース - 高校野球関連】
三浦学苑、横浜商などが2回戦を突破!【選手権神奈川大会・16日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
山北vs横須賀工【神奈川県 2016年夏の大会 第98回選手権神奈川大会】
横須賀工vs大楠【神奈川県 2016年春の大会 神奈川県春季大会 地区予選】
第224回 【秋季神奈川県大会】日大藤沢vs桐光学園など初戦から好カード満載!注目のカードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
桐蔭学園vs横須賀工【神奈川県 2015年春の大会 神奈川県春季大会】
横須賀工vs旭【神奈川県 2013年夏の大会 第95回選手権神奈川大会】
大楠 【高校別データ】
横須賀工 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る