2017年03月25日 横須賀スタジアム

追浜vs逗子

2017年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 横須賀地区予選 Bブロック リーグ戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

緊迫した投手戦を追浜が制す

完封勝利の石井(追浜)

 逗子はエース戸倉、追浜はエース石井の両投手が先発した。緩急をうまく使った投球で、両投手3回までパーフェクト。どちらが先に走者を出せるのかに注目が集まった。

 しかし、2巡目となった4回。逗子は、先頭の戸倉が痛烈な打球をサードに放ち、内野安打で出塁。この試合両チーム通じて初出塁となった。ここで点数に結び付けたい逗子だったが、2番岩﨑が併殺打に倒れ、チャンスが作れない。

 対する追浜も4回に、二死から3番石井がファーストの前ではねるラッキーな打球で出塁。しかし後続が倒れ、無得点。両投手走者を出しても動じない。

 そんな中、5回に試合が動く。先制したのは追浜であった。一死から6番下がセカンドへの内野安打を放ち出塁すると、8番漆原が右中間を破るタイムリー三塁打を放ち、均衡を破った。流れに乗った追浜は続く6回にも1点を加え、リードを広げる。

 その後は両投手、好投を見せスコアボードに0が並び、迎えた最終回。なんとか反撃したい逗子は一死後、1番戸倉がライト線に二塁打を放つも、後続が続かずゲームセット。

 両投手、素晴らしい投球で非常に引き締まった接戦は、2対0で追浜が制した。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜vs逗子開成【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
東海大相模、横浜がともにコールド発進!【選手権南北神奈川大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
春の県大会王者・横浜を止めるのはどこだ!?南神奈川の展望を見る! 【ニュース - コラム】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
第491回 神奈川大会をさらに楽しむには?各ブロックの見所、盛り上がりどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
三浦学苑vs追浜【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
第467回 春季神奈川県大会開幕!注目のブロックと好カードは?【春季神奈川大会展望】【大会展望・総括コラム】
逗子開成vs逗子【神奈川県 2015年春の大会 神奈川県春季大会 地区予選】
七里ガ浜vs追浜【神奈川県 2013年夏の大会 第95回選手権神奈川大会】
追浜vs新羽【神奈川県 2012年夏の大会 第94回選手権神奈川大会】
追浜 【高校別データ】
逗子 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る