2017年03月25日 横浜商グラウンド

戸塚vs森村学園

2017年春の大会 神奈川県春季大会地区予選 横浜地区予選 Fブロック リーグ戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

戸塚が投打に圧倒!

先発した三浦(戸塚)

 春季神奈川県大会横浜地区予選、横浜商グラウンドで行われた2試合目は、戸塚森村学園の一戦。

 戸塚の先発は三浦、森村学園は藤巻。両チームともに背番号1の投手をマウンドに送り込み、試合開始。

 初回からペースを握ったのは戸塚だった。上位打線がチャンスを演出すると、4番がレフト前に運び先制に成功。続く5番もサード強襲の鋭い当たりで続くなど、1回に3点を奪う。2回には相手の守備の乱れもあり7点を加える。

 なんとか一矢報いたい森村学園は2回、4番のエース藤巻が左中間への二塁打でチャンスメイク。この走者を帰し勢いをつけたいところだが、続く打者がバントを失敗するなどで無得点、好機を生かせない。

 この後は終始戸塚が圧倒。点差が開いたところで先発三浦を下げ、3人の投手がマウンドに上がった。それぞれが相手打線を寄せ付けない見事な投球を披露し、戸塚投手陣の層の厚さが垣間見えた。

 森村学園は点差を付けられながら、最後まで選手たちが声を切らさず、互いを鼓舞し合っていた。今日の試合では、守備の乱れが目立ってしまったが、次戦以降は守りを引き締めて、投手を助けたいところだ。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
三浦学苑vs立花学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
春の県大会王者・横浜を止めるのはどこだ!?南神奈川の展望を見る! 【ニュース - コラム】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第585回 【神奈川展望】今年関東開催の神奈川!関東大会を目指した今大会は例年以上の激戦!【大会展望・総括コラム】
第417回 秋から激戦の予感!全国で一番熱い神奈川を制するチームは?【大会展望・総括コラム】
戸塚 【高校別データ】
森村学園 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る