2016年09月24日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

横浜vs桐光学園

2016年秋の大会 神奈川県秋季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

横浜が猛打爆発! 増田の本塁打などで13点を奪い、桐光学園を一蹴!

本塁打を放ちベースを一周する増田選手(横浜)

 今夏の神奈川大会でも準決勝で顔を合わせた横浜桐光学園。その時は横浜が8対4で桐光学園を下したが、今秋は果たして?

 夏のリベンジを狙いたい桐光学園は先発に棒田 雄大を起用するが立ち上がりから捕まってしまう。1回表の横浜は先頭打者の斎藤 大輝が死球で出塁すると、3番・増田 珠がライトへ2ランホームラン。無死一塁から走者を二塁へ送ることができず、嫌な空気になりそうなところを、豪快な一発で逆に流れを引き寄せた。

 2回表は6番・山崎がレフト線二塁打、7番・市村がバントで送り、一死三塁から8番・板川 佳矢が前進守備のショートの右を抜く中前適時打。9番・長南 有航もレフト前ヒットでチャンスを継続させると、齊藤はこのイニング2つ目の犠打で二死二三塁とし、2番・渡辺 翔がライト前へタイムリー。2塁ランナーの長南はホームでタッチアウトになったが、横浜はこの回、2点を追加した。

 3回表から桐光学園は二番手の逢阪 倫充をマウンドへ送るが、横浜の勢いを止められない。先頭の増田に死球を与えると、4番・万波 中正には痛烈なライナーでセンターの頭上を越される適時二塁打。本塁への送球が逸れる間に万波は三塁へ進むと、5番・福永 奨はセンターへ犠牲フライ。さらに二死走者なしから打線がつながり、市村はセンター前、板川はレフト前へヒット。長南は四球で満塁となり、加藤はセンター前適時打。この打球を中堅手が後逸し、焦ってボールをつかみそこねている間に一塁走者までホームイン。打った加藤を刺そうとした三塁への送球も逸れて打者走者も生還。10対0と横浜が序盤から大量リードを奪う展開となった。

 横浜の先発は左腕の板川。こちらは制球が安定せず、1回裏は2四球で一死一二塁とするが、4番・小林 将輝を三塁ゴロ、5番・桂川 弘貴はライトフライに打ち取り、なんとか無失点でスタート。4回裏も3つの四死球で二死満塁のピンチを招くが、9番・逢阪をショートゴロに抑え、ここも0点で切り抜けた。

 意地を見せたい桐光学園は5回裏、1番・渡部 遼人がチーム初ヒットをライト前へ。しかし、2者が倒れツーアウト。この回、無得点に終わるとコールド負けとなる場面だったが、小林将の打球はピッチャーの差し出したグラブに当たってコースが変わる執念のヒット。すると、続く桂川はセンター前にタイムリー。6番・齋藤 健成もライト前へヒットを放ち2点目。7番・山田のサードゴロは三塁手が一塁へ悪送球。三塁走者に続き、フルカウントでスタートを切っていた一塁走者もホームに返り、4点を奪った。

 その後、6回表の横浜は万波のタイムリーで1点。対する桐光学園は6回裏、小林将の中犠飛と桂川のタイムリーで2点を挙げ、横浜が11対6とリードして7回表へ。マウンドには4回から桐光学園の三番手として登板した齋藤が上がっていたが、市村に四球を与えるとバントと長南のヒットで一死一三塁。ここで1ボール2ストライクから齋藤が痛恨のボーク。さらに、二死後、渡辺のショートゴロは一塁悪送球となり、ミスで失点を重ねてしまった。そして、7回裏の桐光学園は三者凡退に抑えられゲームセット。横浜が13対6の7回コールドで桐光学園を今夏に続いて返り討ちにし、決勝進出を決めた。

 横浜は強力打線が初回から火を噴き、優位に試合を進めることができた。気がかりなのはエースの板川。変化球を見せ球に真っ直ぐで押すピッチングを見せたが、7回を投げて9四死球6失点では合格点に程遠いと言えよう。

 桐光学園は、板川のストレートを攻略するのに時間がかかり、後手を踏んでしまった。また、この試合に登板した投手の背番号を見ると、棒田は5、逢阪は6、齋藤は9であり、来春に向けてエースの確立が課題になってくるだろう。

(文=大平 明)

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
神奈川はベスト8が決定!東海大相模や横浜、桐光学園などが順当に勝ち上がる【秋季神奈川県大会  15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
桐光学園vs慶應義塾はスコア以上に野手のレベルの高さが見られた熱戦!2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜商vs舞岡【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
桐光学園 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

横浜やあ横浜 2016.09.20
選抜に向けた第一関門
まずはここから

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る