2016年04月30日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

日大高vs藤沢翔陵

2016年春の大会 神奈川県春季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

点の取り合いの末、日大高が関東大会への切符を掴む

先発・森井(日大高)

 春季神奈川県大会準決勝は二試合とも好カードとなり多くの高校野球ファンが球場に足を運んだ。準決勝第一試合は藤沢翔陵日大高の一戦となった。互いに点を取り合うシーソーゲームで最後まで目が離せない展開となった。

 試合は初回から動いた。藤沢翔陵1番活田、2番松田が連続ヒットを放ち、右の長距離砲森山 孔介を迎える。森山が放った打球は打った瞬間ホームランとわかるスリーランホームランを放ち3点を先制した。

 その裏の日大高の攻撃。藤沢翔陵先発・関原の不安定な立ち上がりを攻め、二つの死球でチャンスを作ると、5番千葉がセンターにタイムリーヒットを放ち1点を返す。

 さらに三回の日大高の攻撃は、一死から4番須永 圭祐が左中間を破るツーベースを放ちチャンスを作る。藤沢翔陵二番手・廣部が三連続四死球で1点を献上してしまう。ここでエースの西澤がマウンドに上がるも、死球とパスボールで2点を献上し、逆転を許してしまう。

 負けられない藤沢翔陵は5回、先頭の西澤と続く活田がヒットを放ちチャンスを作り出し、5番田中のレフトオーバーの2点タイムリーツーベースで1点を勝ち越す。

 しかしその裏、日大高は5番の千葉がエラーで出塁し、バントで二塁に進塁すると7番宮田がセンター前にタイムリーを打ち再び同点とした。

【次のページ】 日大高vs藤沢翔陵(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたちを紹介! 【ニュース - コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模が慶應義塾を粉砕!4回戦2試合を徹底レポート【神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
湘南vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
横浜vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
日大高vs横浜桜陽【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
鎌倉学園vs藤沢翔陵【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
第11回 福岡ソフトバンクホークス 荒川雄太 選手 【2008年インタビュー】
日大高 【高校別データ】
藤沢翔陵 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る