2016年04月23日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

藤沢翔陵vs横浜隼人

2016年春の大会 神奈川県春季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

藤沢翔陵が怒涛の粘り!逆転サヨナラで二季連続ベスト4!

3番・近藤明弥(藤沢翔陵)

 春季神奈川県大会準々決勝第二試合は第一シードの藤沢翔陵と第二シードの横浜隼人の一戦となった。先制点を取った横浜隼人だったが、藤沢翔陵が中盤の追い上げで同点とし延長戦までもつれ込む。両チーム合わせて9人の投手がマウンドに上がるなど総力戦となった。

 まず試合の主導権を握ったのは横浜隼人。3回、先発の金澤自らライトオーバーの二塁打を放ちチャンスを作ると、1番浅見が左中間を破るタイムリーツーベースヒットを放ち先制。さらにチャンスが広がり4番小泉 雄雅、6番岡がタイムリーヒットを放ち、この回4点を奪った。

 藤沢翔陵は4回、5番田中がヒットで出塁しチャンスメイクし7番金沢の内野安打で1点を返す。さらに5回3番近藤 明弥がレフトスタンドに突き刺さるホームランを放ち1点追加。ここで終わらない藤沢翔陵は6回に、この回からマウンドに上がった横浜隼人2番手宇田川を攻め、7番金沢、8番佐藤が連続でタイムリーヒットを放ち試合を振り出しに戻した。

 その後両チーム一歩も引かない状況が続く。決着は9回ではつかず勝負の行方は延長戦までもつれ込んだ。

【次のページ】 藤沢翔陵vs横浜隼人(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
奥川ら続々とデビューする2019年の高校BIG4。残すは佐々木朗木のみ 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
湘南vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第213回 【逸材レポート】佐藤一磨(横浜隼人)「急成長!春から最速7キロも速くなった大型左腕」【ドラフト特集コラム】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜隼人vs大磯【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第392回 横浜隼人高等学校 高橋淳彦選手「中本牧シニア出身のスラッガーは宮里だけじゃない!」 【2016年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
藤沢翔陵 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る